今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

アジアのクリエイター作品が台北・松山文創に大集合!Pinkoi主催の「好藝市」に行ってきた

2017.4.23

2017年4月に台北の松山文創園區にて開催された「好藝市」。台湾の人気クリエイターたちの作品を楽しめるマーケットイベントの様子と、Pinkoiで日本からも購入できる、オススメの台湾クリエイターの作品たちをレポート形式でご紹介します!

こんにちは!キュレーターのりょうです。
ここ最近、多くの台湾出身クリエイターが注目されているのをご存知ですか?

台湾ならではの独自のセンスを活かしたアイテムは、国内外問わず大人気!
そんな人気クリエイターたちの作品を沢山の人に楽しんでもらおうと、台北の松山文創園區にて開催されていたのが、台湾発・アジア最大級のデザイナーズオンラインマーケットPinkoiが主催するマーケットイベント「好藝市(hǎoyìshì/ハオ イー シー)」。

Pinkoiでは、普段オンラインで台湾をはじめとする全世界の商品を購入することができます(もちろん日本語サポートもしていて、日本からの購入もスムーズ!)。そして、それだけでなく、定期的にこうしてアジア全域でマーケットイベントもおこなっているのです。

2017年4月22・23日の二日間にわたって、台湾・中国・香港・日本・タイ・マレーシア・シンガポールから、総勢138組ものデザイナーが大集結! アクセサリー・雑貨・文房具やお茶など、幅広いラインナップの商品たちが並びました。

台湾にいながら世界各地のクリエイターの作品を楽しもうと、会場はたくさんの人で賑わっていましたよ〜!会場にはPinkoiオリジナルのフォトブースも用意されていて、記念に写真撮影をする人も。

テーマカラーであるピンクのテントがとってもキュート!
カップルや友達同士、家族連れまで、幅広い方が遊びに来ていました。

138の出品店舗から、気になった人気ブランドを一挙ご紹介!

ここからは、今回「好藝市」に出品された138店舗の中から、特に店頭での人気を集めていた “MIT(MADE IN TAIWAN)” ブランドたちをご紹介します。
こちらの商品はすべてPinkoiのサイトで日本からも購入可能ですので、台湾好きの皆さんはぜひ!チェックしてみてくださいね♪

定番のあの味をTシャツで表現!?「so that’s me」

「so that’s me」はその名の通り、自分自身のオリジナリティーや気持ちを大切にしたアパレルブランド。
シンプルで質感の良い洋服を数多く取り揃えるブランドです。

そんな「so that’s me」のアパレル商品の中で、今密かに人気を集めているのは、こんな個性的なアイテム!
これ、台湾好きな方ならきっと何のことかは分かりますよね。

そう!台湾ではおなじみの珍珠奶茶(zhēn zhū nǎi chá :ジェンジューナイチャー/タピオカミルクティー) Tシャツなんです(笑)。

しかも「半糖去冰(bàn táng qù bīng :バンタンチュイビン/砂糖半分、氷なし)」と、台湾のドリンクスタンドでは必ず店員さんに聞かれる甜度(甘さ)と冰塊(氷の量)が書かれているという、なんとも台湾らしいデザイン!
このTシャツを着てドリンクスタンドへ行けば、Tシャツを指差すだけで注文がスムーズにできちゃうかも!?(笑)友達との台湾旅行でおそろいで着てみるのも楽しそう。

イベント当日は台湾人のお客さんからも大注目を集めていました。

Pinkoiのサイトでは、別バージョンの味をデザインしたものや、Tシャツ以外にトートバックも販売されています。 なんてキュートなの!日本で持っている人がいたら、思わず声を掛けてしまいそう…!

こちらのトートバックは、380元 (1430円)とお値段もお手頃。
シンプルなデザインながら、台湾愛に溢れた作品!漢字の横には台湾の発音記号である「注音」がふられているというのも、台湾好きには嬉しいポイントですよね。

Pinkoiでの購入はこちらから:http://pinkoi.me/2pqPk1d

猫好きは必見!肉球モチーフの「Cat Paw Work(貓手作)」

続いてご紹介するのは、猫好きにはたまらない!
Cat Paw Work (貓手作)(māo shǒu zuò / マオ ショウ ズオ)というお店。

こちらは猫の肉球をモチーフにした石鹸を販売しています。見た目もぷにぷにとしていて、可愛いデザイン!

話題の秘密は見た目だけではありません。
実はこちらの商品はひとつひとつ手作りされていて、しかも化学製品フリー!石鹸のフレーバーなど種類も様々で、見た目だけでなく質も重視する、欲張りな台湾女子たちに大人気なんです。

今回、私はすずらんの香りをひとつ購入してみました♪
ひとつひとつ箱に入れて包装してくれるのもポイント。猫が好きなお友達へのギフトにももってこいです。

見た目もキュートで、身体にも自然にも優しいCat Paw Work(貓手作)の石鹸は、Pinkoiのショップからも購入できます。

Pinkoiでの購入はこちらから:http://pinkoi.me/2pqIYiq

オーガニックにこだわった香り高い台湾茶「山不枯」

続いては、台湾茶専門店「山不枯 Sanpuku (shān bù kū / シャン ブー クー)」をご紹介。

こちらは自然との調和にこだわっているのが特徴で、オーガニックの茶葉を使うのはもちろん、その包装も環境に優しいものだけを使用しています。

香り高い茶葉でつくられたお茶は、ホットでもアイスでも楽しめます。

台湾好きの皆さんの中には「台湾茶が大好き!」という方も多いはず。ちょっとしたプレゼント等にも使いやすいサイズとお値段なので、なかなか台湾へ行く機会が無い方にもお薦め。

美味しい台湾茶をお供に、リラックスした素敵な時間を過ごしたい方は必見です!

Pinkoiでの購入はこちらから:http://pinkoi.me/2p39zje

敏感肌さん向けのスキンケアブランド「GIFU COSME」

Pinkoiで売っているのは、ファッションや雑貨などのアイテムだけではありません。
こちらは「敏感肌に悩む女性たちを元気にしたい!」という想いをきっかけに誕生したというスキンケアブランド「GIFU COSME」

敏感肌向けの北欧美白保湿シリーズは、パラベンフリー、フレグランスフリー、シリコンフリー、合成着色料フリーなど、とにかく肌への優しさにこだわって製品開発をしているそう。

私もイチオシ商品のパックを購入してみましたよ~!
この「完美全效新娘面膜」は、花嫁さんが完璧な自分でいられるように念入りにケアをするように完璧なパックを作ろう!というコンセプトから作られたもの。5枚入りで1,500円ほどです。

実際に使ってみると、シートがとっても軽くて肌にぴたっ!と密着してくれるので、パックをしている最中も、何も付けていないかのように快適に過ごせます♪

イベントブースで購入した際には、GIFU COSMEのスタッフの方に「これを使ってもっともっと綺麗になってね!」なんて声をかけられました。クリエイターの手から直接商品を受け取ることができたり、こんな小さな心遣いに触れられるのも、マーケットイベントだからこそ味わえる楽しみです。

Pinkoiでの購入はこちらから:http://pinkoi.me/2p0E7kL

ママに大人気!手作り子供服「MarMarBarBar手作童衣」

続いてご紹介するのは、台湾のママたちの目が思わずハートになる♡ 大人気の手作り子供服。

MarMarBarBar手作童衣(shǒu zuò tóng yī / ショウ ズオ トン イー)」は、安心安全な手作り子供服を手がけるブランドとして誕生しました。多くの安全基準を満たした素材を使用しているMarMarBarBarのブースは、イベント当日もたくさんのお父さんお母さんたちで賑わっていましたよ〜♪

Pinkoiのショップでは、赤ちゃんサイズのネクタイの付いたキュートなよだれかけも販売しています。

素材や質感にこだわったハンドメイドの子供服は、出産祝いなどのギフトとしても使えそうです♪

Pinkoiでの購入はこちらから:http://pinkoi.me/2pCErtV

世界から集まったデザイナー作品からも目が離せない!

さて、ここまで台湾の人気クリエイターのアイテムたちを紹介させていただきましたが、今回の好藝市では、Pinkoiでショップを持っている中国・香港・日本・タイ・マレーシア・シンガポールなどからもクリエイターたちが来台し、自慢の作品を販売していました。

日本からも5デザイナーが出品していたので、日本のデザイナーさんと台湾のお客さんが触れ合う光景にも、思わずほっこり。感度の高い台湾ガールズたちも、世界中のアイテムを楽しそうにチェックしていましたよ♪

今回の好藝市に出品していた台湾以外のショップを、ピックアップしてご紹介したいと思います!

リネンを使った、タイ発の優しいアイテム「WARALEE’s DAY」

こちらは、タイ発で手作りバッグや手作りの洋服を販売するブランド「WARALEE’s DAY」。
肌にも優しいリネンで作られたものが主で、優しい色合いが特徴的でした。

イベント当日はバッグのみの出品だったのですが、Pinkoiではこんなに可愛いリネンのワンピースなども揃っていますよ〜!お値段もお手頃です。

タイのクリエイターの作品に触れることなんて、なかなか日常では少ないですよね。
こんな風に、世界中を旅している気分でショッピングが楽しめるのも嬉しいポイントです。

Pinkoiでの購入はこちらから:http://pinkoi.me/2oSyDgv

Pinkoi「好藝市」に行ってきた!イベントレポートまとめ

好藝市で沢山のクリエイターさんたちと触れ合ったり、お話を伺ったりしていると、それぞれの店が持つ「このデザインでこんな世界にしたい!」「こんなふうにお客さんの生活を変えたい!」という強い想いに、思わず感動してしまいました。

手作りの作品を手に取るお客さんたちの笑顔にも心が温まり、作り手と買い手が生み出す優しい空間はやっぱり素敵だなあと実感。Pinkoiのコンセプトでもある「デザインのある生活」にもすっかり夢中になってしまい、早速、次は何を買おうかとPinkoiのサイトをチェックしてしまっている私…!

2011年8月に台湾から事業をスタートし、アジア最大級のデザイナーズマーケットとして世界中にサービスを展開するPinkoi。現在は、世界中のおよそ7000組のデザイナーから79万点以上も出品されています。

以前、過去記事で紹介させていただいた台湾名物の「電鍋」をモチーフにしたピアスも、Pinkoiで日本から簡単に購入できますよ〜!
>>Pinkoiで台湾クリエイター作品に触れてみよう!日本で買えるキュートな「電鍋ピアス」

例えば、アクセサリーや日用品をを台湾のデザイナーさんのものにしてみたり、ギフトに台湾を感じるアイテムを贈ってみたり、台湾旅行で使うものをMIT製品で揃えてみたり… そんな楽しみ方も良いですよね。

質の高いデザインを通じて、台湾と私たちを繋いでくれるPinkoi。
皆さんもぜひ、チェックしてみてくださいね!最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア