今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

中華圏を代表するシンガーソングライター、 クラウド・ルー 待望の日本公演の開催が決定!

2019.6.27

こちらの記事の内容は、提供元の会社によるプレスリリースとなります。お問い合わせの際は、提供元までご連絡ください。

リリース配信日:2019年6月27日(木)15:00

提供元: (株)ワイズコネクション

台南出身の個性派シンガー・ソングライターで、中華圏のみならずワールドワイドに活躍を見せるクラウド・ルー。 日本での活動にも精力的で、昨年2018年にはSUMMER SONIC、くるり主催 京都音楽博覧会、中津川 THE SOLAR BUDOKANなどのフェスに出演。11月には単独公演としてマイナビBLITZ赤坂、追加公演の ビルボード東京ともにSOLDOUT!!!

今回で4回目となる来日ワンマン公演は、Shibuya TSUTAYA O-EASTで、2019年12月11日(水)に開催が決定。 チケット1次先行の受付は、6/28(金)15時よりスタートする。今回のチケット受付に合わせて特設サイトには、 ティザー映像とクラウド・ルー本人からのコメント映像が公開。今後も特設サイトでは来日公演に向けたスペシャル・ムービーが 順次公開される予定なので、乞うご期待!

<来日公演ティザー映像公開!> 来日公演特設サイト:crowdlujapan.com

クラウド・ルー 2019 ワールド・ツアー・東京
Crowd Lu 2019 World Tour Tokyo

日程:12月11日(水) 開場18:00 開演19:00
会場:TSUTAYA O-EAST
主催・企画:TEAM EAR MUSIC / ワイズコネクション / クリエイティブマン
お問合せ:クリエイティブマン 03-3499-6669(平日 12:00〜18:00)
特設サイト:crowdlujapan.com

【TICKET INFO.】
6月28日(金) 15:00〜 Yahoo!チケット独占先行スタート!

<受付期間>
6月28日(金) 15:00〜 7月14日(日)23:59

<販売券種>
1Fスタンディング7,500円
2Fスタンディング7,500円

 

【PROFILE】 クラウド・ルー(盧廣仲)

クラウド・ルー(盧廣仲 ルー・グワンチョン)
1985年台南生まれ。大学1年の時、交通事故に遭ったきっかけで、入院中にギターを独学で始める。退院後の翌年、大学の音楽コンテストで優勝、現在の所属事務所にスカウトされる。3枚のシングルを経て08年にアルバムデビュー。 発売初週は多くのチャートで1位を獲得。その自然体と音楽性の高さで大ブレイク。

最も権威ある第20回金曲奨(ゴールデン・メロディ・アワード)では最優秀新人賞および最優秀作曲賞を受賞、その後も数々の音楽賞を総なめに。2018年、第29回金曲奨(ゴールデン・メロディ・アワード)では最優秀作曲家賞 及び 最優秀歌曲賞の二部門受賞。第53回金鐘奨(ゴールデン・ベル・アワード)でも、「植劇場-花甲男孩轉大人」   新人賞と主演男優賞二部門受賞。

日本での活動にも精力的で、2018年にはSUMMER SONIC、くるり主催 京都音楽博覧会、 中津川 THE SOLAR BUDOKANなどのフェスに出演。11月には単独公演としてマイナビBLITZ赤坂、追加公演のビルボード東京ともにSOLD OUT!!!2019年4月26日〜28日、盧廣仲11周年 台北アリーナ公演「大人中」3日間 SOLD OUT。 最新曲「愛情怎麼了嗎 Self-complacent 」も好評を得ている。

【RELEASE INFO.】
盧廣仲(クラウド・ルー)「愛情怎麼了嗎 Self-complacent 」好評配信中

発売日:2019/3/14
品番:TEM00035
レーベル:Team Ear Music

Facebook:https://www.facebook.com/Captain.Lu
Twitter:https://twitter.com/hiposition
Instagram:https://www.instagram.com/captain.lu/
YouTube:https://www.youtube.com/user/teamear
WEBSITE:https://www.team-ear.com/
日本公式サイト:http://www.crowdlujapan.com

Howto Taiwanでは、台湾に関連するプレスリリース情報の配信も行っております。
配信を希望の方はこちらからご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア