今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

台湾を日帰りで満喫♡ タイプで選ぶ、Howto Taiwanおすすめ弾丸プラン3選【ゆったりリフレッシュ編】

2019.10.7

台湾に行きたいけどなかなか休みがとれない… そんなあなたにぜひおすすめしたいのが、日帰りで台湾を堪能する「弾丸台北旅」!日帰りでもたっぷり台北を満喫したい!という方のために、Howto Taiwan編集部おすすめのプランをタイプ別にご紹介します。

大家好!編集長の小伶(しゃおりん)です。
LCCなどの普及によって、以前よりますます身近になった台湾・台北。とはいえ、なかなか長期の休みをとって旅行を予約するのはハードルが高いもの…。そんな中、「とにかく今すぐ台湾にサクッと行きたい!」「現地に宿泊せずに思いっきり満喫したい!」という方におすすめなのが、今ひそかに注目されている台湾日帰り旅なんです。

前回は、現地で流行している旬のスポットを日帰りで巡る【トレンドさきどり】編をご紹介させていただきました。

そして今回は…!日帰りといえども台湾をゆったり楽しみたい!という方に向けて、【ゆったりリフレッシュ】編と題しておすすめプランを厳選。記事の最後でご紹介する、弾丸台湾旅が当たる!?ピュレグミのキャンペーンもあわせてご覧くださいね!

※【PR】この記事はカンロ株式会社の提供でお届けしています

【am10:00】台北市内に到着!

まずは朝の早い時間に到着する飛行機で台湾へ。am5:50に羽田空港を出発するPeachの早朝便なら、am8:50には台湾・桃園国際空港に到着できちゃいます!

Wi-Fiレンタルなどを予約している場合は、空港で受け取りなどを済ませ、空港の換金所で両替などの手続きをしたあとはMRT(地下鉄)や長距離バスを使って台北市内へ。桃園空港から発車するMRTは、快速(直達車)であれば45分ほどでさくっと台北駅まで行くことができます。車内はWi-Fiも使えてとっても快適!

日帰り旅は身軽にリュック一つぐらいで済むので、通常の旅行のように荷物受取りのために待つ必要がなく、スムーズに観光を始められるのが嬉しいんですよね♡

【am10:30】人気のベーカリーカフェ「吳寶春」でブランチ

台北市内に着いたら、いま台湾で注目されているパン屋さん「呉寶春(ウーバオチュン/wúbǎochūn)」へ。MRT「象山」駅からすぐのこちらのお店はパン職人の世界チャンピオンにも選ばれたことで有名な呉寶春さんがオープンしたベーカリーで、台湾・高雄店に続いて2軒目となる台北旗艦店となります。

高雄では行列の絶えない超人気店ですが、台北旗艦店には広々としたカフェも併設されていてゆったり食事が楽しめるんです!世界チャンピオンを獲得したパン(荔枝玫瑰麵包)はとっても大きなサイズなのですが、カフェでは店頭で人気のあるパンを何種類か少しずつ盛り合わせたメニューもあるので、まさにいいとこ取り♡

台北101などの景色を見ながら、美味しいコーヒーと一緒にパンを楽しんで、贅沢な朝時間を過ごしてくださいね。お土産に有機栽培のジャムなどを買うのもおすすめですよ♪


店舗情報

吳寶春麥方店(ウーバオチュンマイファンディエン/wúbǎochūn màifāngdiàn)
アクセス:MRT「象山」駅よりすぐ
住所:信義區信義路五段124、126號
営業時間:9:30〜20:30
定休日:不定休(最新情報はFacebookページなどで確認してください)


【am11:30】リノベーションスポット「四四南村」

吳寶春で美味しいブランチを堪能したら、お散歩がてら10分ほど歩いて「四四南村(スースーナンツン/sìsìnáncūn)」へ。こちらはもともと中国の軍人たちの居住地でもあったエリアで、現在はおしゃれなショップやカフェなどにリノベーションされています。

レトロなフォトスポットとしても人気のエリアですが、台北名物の「台北101」がとても綺麗に見える場所としてもおなじみ。そびえ立つ台北101をバックに、ぜひ台湾らしい一枚を撮影してみてくださいね♡

週末には台湾のクリエイターたちによるフリーマーケットが開催されたり、台湾で人気のベーグル店「好, 丘 Good Cho’s」や入場無料の資料館などもあるので、ゆったりと楽しむことができますよ〜!

エリア情報

四四南村(スースーナンツン/sìsìnáncūn)
アクセス:MRT「台北101/世貿」駅より徒歩約7分
住所:信義區信義路五段


【pm1:00】おしゃれ茶藝館「三徑就荒」で台湾茶を楽しむ

散策と写真撮影を楽しんだあとは、現地の女性たちにも人気の茶藝館へ。 四四南村などと同じ信義区にある茶藝館「三徑就荒(サンジンジウホアン/sānjìngjiùhuāng)」では、カフェのようなおしゃれな店内で伝統的な台湾茶をたっぷりと堪能することができます。

お茶を楽しみつつ学ぶ、ということがコンセプトのこちらのお店では、すべてのお茶に茶葉の香りや淹れ方を説明したカードが添えられています。茶器やお茶菓子の器にもさまざまな作家の作品が使われていたりと、オーナーのこだわりがあちこちに詰まっています。

アンティーク家具が配置された店内は、ただそこにいるだけで癒やしの空間♡ お茶以外にも、ティーカクテルや台湾の伝統的なお茶菓子なども取り揃えています。香り高い台湾茶の美味しさとリラックスできる空間を、贅沢に楽しんでくださいね。

店舗情報

三徑就荒(サンジンジウホアン/sānjìngjiùhuāng)
アクセス:MRT「市政府」駅より徒歩7分
住所:忠孝東路四段553巷46弄15號
営業時間:13:00〜20:00(土・日曜 11:00〜)
定休日:なし


【pm3:30】足湯でリラックス♪「不老松足湯」で足裏マッサージ

女性ひとりでも気軽に入れるモダンな内装のマッサージ店「不老松足湯(ブーラオソン ズータン/bùlǎosōng zútāng)」。こちらのお店では名前のとおり、足裏マッサージの前にハーブなどの香りを効能ごとにブレンドしたお好みの香りの足湯を選んで浸かることができます。

少し熱めの足湯に浸かると、知らず知らずのうちに冷えていた身体がじんわりと芯から温まるのを感じるはず。足先を温めて日々の疲れを癒やしながら、ここで肩や首のマッサージをしてもらいます。

そして足湯と首肩マッサージのあとは、ふわふわのソファに移動してお楽しみの足裏マッサージ。こちらもマッサージ師さんの確かな腕で、痛いけど気持ち良い〜〜!の連続!終わったあとは足の裏がふわふわと軽くなった感覚…。モダンな雰囲気で楽しむ足裏マッサージで心身ともに癒やされます。24時間営業なので、早朝や夜遅い時間帯に行くのもおすすめです◎

店舗情報

不老松足湯(ブーラオソン ズータン/bùlǎosōng zútāng)
アクセス:MRT「行天宮」駅より徒歩約10分
住所:新生北路二段70號
営業時間:24時間
定休日:なし


【pm5:30】隠れ家風の人気店「四知堂」で創作台湾料理ディナー

マッサージをゆったりと楽しんだあと、少し早めの夕食として向かったのが創作台湾料理店「四知堂(スージータン/sìzhītáng)」。

看板のない隠れ家的なお店ですが、アンティーク家具がセンス良く配置された店内も特長のひとつで、もともとは建築家の住居だった場所を改装しているのだとか。感度の高い現地の台北人にも人気のお店です。

提供される台湾料理は、どれも素材や調理法にこだわった素朴な味わい。伝統的な台湾家庭料理の調理法を守りつつも、工夫をこらしたお料理たちはワインとの相性も抜群!店内で提供されるワインを楽しむこともできますし、こだわり派ならワインボトルの持ち込みをすることも可能(別途グラス使用代が必要)です。

芸能人もお忍びでくることがあるお店なので、ばったり人気芸能人に会えることも…!? ぜひいつもの台北の街の喧騒から離れて、落ち着いた大人の時間を過ごしてくださいね♪

店舗情報

四知堂(スージータン/sìzhītáng)
アクセス:MRT「忠孝新生」駅より徒歩約3分
住所:濟南路三段18號
営業時間:12時00分~15時30分、17時30分~22時00分
定休日:不定休


台湾好き女子必見!ピュレグミを食べて、弾丸台湾旅へ出かけよう♡

以上、Howto Taiwanがおすすめする弾丸台湾旅【ゆったりリフレッシュ】編はいかがでしたか?さらに今回のプランとは別に、現在公開中の【トレンドさきどり】編と、公開予定の【よくばり】編もあわせてチェックしてみてくださいね!

そして最後にお知らせです。今回ご紹介した弾丸台湾旅がリアルに実現できる! ピュレグミが現在展開中の、台湾好き女子必見!の素敵なキャンペーンについてご紹介です♡

なんと現在ピュレグミは、期間限定でパッケージが台湾の客家花布デザインに変身中!これはめちゃめちゃ可愛い… 全部そろえて写真撮りたい… (もはや台湾で買ってきたお土産のようなデザインなので、日本で台湾気分が味わえるかも!笑)

さらにさらに! マンゴーやパッションフルーツ果汁を贅沢に使ったフレーバー「ジュレピュレ オリエンタルフルーツミックス」も10/1より期間限定で発売中!♡

こちらのジュレピュレ オリエンタルフルーツミックスを含む、対象のピュレグミをご購入いただいたレシートを10個分集めて、LINEで応募すると、抽選で50名様に、日本↔台湾の往復航空券が当たるキャンペーンを実施しています!

キャンペーン詳細はこちらからご確認ください♡
https://www.kanro.jp/pure/pure_taiwan/

弾丸!日帰り台湾旅。たとえ時間に限りがあっても、しっかりコンセプトを決めて回れば大満足の旅ができること間違いなし♡ 今回の記事を参考に、ぜひ皆さんも台湾旅行をエンジョイしてくださいね! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

※【PR】この記事はカンロ株式会社の提供でお届けしています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア