今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

大阪にて「台湾女子ナイト ~HowtoTaiwan」を初開催しました!(イベントレポート後編)

2017.5.17

2017年5月13日(土)に大阪・本町の会場にて開催された「台湾女子ナイト」。 2月の東京に続いて二度目の開催となったイベントでしたが、130人のコアな台湾ファンたちの熱気に包まれ、大盛り上がり!臨場感たっぷりのイベントレポートの後編をお送りします。

大家好!HowtoTaiwan編集長の小伶(しゃおりん)です。
2017年5月13日(土)、私たち HowtoTaiwan が主催するリアルイベント「台湾女子ナイト~HowtoTaiwan」を大阪にて初開催!いたしました。

130人の参加者が集まった会場の様子、開場から開演/トークショーまでを前回の記事(イベントレポート・前編)にてご紹介していましたが、今回は後編!参加者の皆さんお待ちかねの豪華抽選会&大交流会の様子をお送りします。

約40名の方に豪華賞品が当たる!台湾好きのための大抽選会

90分にわたる前半のトークショーが終了し、続いて始まったのは、お待ちかねの大抽選会!
今回も大勢の方に豪華賞品が当たるということで、会場は一気に緊張感に包まれます…!

まずは大賞としてご用意していた、Peachの豪華賞品!
客室乗務員のリーさんが参加者全員の前でご挨拶もしてくださいました。

Peachの関空↔台北(桃園)便で使える「ピーチポイント3万円分」(1名様)
関空↔高雄便の「ピーチポイント2万円分」(1名様)Peachオリジナルグッズ詰め合わせ(3名様)
提供:Peach Aviation株式会社

当選された皆さんには登壇者席で賞品を贈呈!
「次台湾へ行くときに使います!」など喜びのコメントも沢山いただきましたよ〜!

その後も賞品が発表されるごとに、会場からは「おお〜!」という大きな歓声があがります!
台湾好きなら絶対にGETしたい!豪華体験や日本では手に入らないアイテムの数々。

事前に提出していただいた抽選券を引きながら、当選者の方の台湾にまつわる印象的なエピソードなどもあわせて読み上げ、紹介していきました。テンションは最高潮!拍手と笑い声で会場中が包まれます。

台湾では一家に一台!大同電鍋(6人用・ピンク)(1名様)
小物入れに使えるミニ電鍋(4名様)、非売品のオリジナルキャラクター「大同寶寶」人形(5名様)
提供:大同電鍋日本株式会社/

台南の民宿「KOKOKARA 小步洋樓(台南市區) 一泊二日・ペア宿泊券 」(2名様)
台北のデザイナーズホテル「Woolloomooloo snooZe(台北市區) 一泊二日・ペア宿泊券 」(1名様)
提供:Dear b&b

Green World Hotel<南港> 2泊3日ペア宿泊券(1名様)
Green World Hotel<南港> 2泊3日ペア宿泊券(1名様)
提供:Green World Hotel

台北オープントップバス1日乗車券(5名様)
提供:funnow

大西稚恵さんのセレクト「原住民の手作りグッズ」(5名様)

HowtoTaiwanのセレクト「台湾各地のお土産」シリーズ(5名様)

参加者の中嶋恵理さんセレクト「我的美麗日記」マスクセット(3名様)
参加者のお一人でもあった恵理さんが、ぜひ参加者の方に!と台湾で用意してきてくださったお土産セット!

怒涛の勢いで抽選発表を行い、見事プレゼントをGETしたのは38名のラッキーな方々! 参加者全体でも130名ということで、なんと約3人に一人がプレゼントをGETできるという贅沢な抽選会。

当たった方はもちろん、今回は残念ながら当たらなかったという方も、ドキドキ&ワクワクの緊張感を楽しんでくださっていたら嬉しいです!

お待ちかねの台湾茶&台湾菓子!参加者全員での大交流会

抽選会が終了して、いよいよ交流会へ。2階から3階へと会場を移し、立食形式での食事会がスタートです。参加者の皆さんに用意させていただいたのは、アイスの台湾烏龍茶とキュレーターたちのイチオシの台湾お菓子。お菓子には、私たちのおすすめポイントも紹介しています。

こちらは、ROMYの澎湖島土産でもある「花生酥」。
“正一” という人気メーカーのものを、参加者の皆さまのためにご用意いたしました!

定番のパイナップルケーキ(鳳梨酥)は、れいちぇるがオススメする創業100年以上の老舗「李製餅家」のものをチョイス。バターの香りと安定の美味しさはもちろん、レトロなパッケージがとっても可愛いんです。

りょうが用意したのは、サクサクパリパリの食感がクセになる宜蘭土産「宜蘭餅」。
こちらは牛の舌のように長いのが特徴で「牛舌餅」とも呼ばれます。

そして最後に、私がチョイスしたのはスーパーなどで気軽に手に入る、台湾人にとっての昔ながらのお菓子「冬筍餅」でした。

筍クラッカーとも呼ばれますが、餃子の皮を揚げたようなザクザクッとした食感と、甘じょっぱい素朴な味わいがすごく美味しいんです!(毎回台湾へ行く度に買っちゃう…)

ほかに、数量限定で用意させていただいた膨湖名産「鹹餅」も…

ずらりと並んだお菓子を参加者の皆さんに自由に取っていただき、立食形式で召し上がっていただきました。

「あ〜これ知ってる!」「前から食べてみたかった!」と、皆さん大賑わい。
可愛く並べて写真を撮ってくださる皆さんの姿も!嬉しいなあ。

お一人で来られた方も多かったので、皆さん盛り上がるかな…?とちょっぴり不安だったのですが、驚くほどにあっという間に仲良くなられていました(笑)。普段からinstagramなどでコメントをやり取りしていて、今日会場でようやく会えた!なんてお話も。

この台湾女子ナイトが、まさに “台湾仲間に会える空間” になっていたことに、私たちも感動!
イベント中も「今このブースにいます!」なんて投稿して、「もしかして◯◯さんですか?」とやり取りされている様子も沢山目にしました。

ちなみにこのお菓子の調達(というよりも台湾から日本への持ち込み)は、今回のイベントで最も大変だったことのひとつ…(笑)。割れやすいお菓子たちを無事にこの会場まで届けるため!500個以上ものお菓子を、皆で分担して細心の注意を払いながら、大きなトランクに詰め込んでやってきました。

台湾在住のれいちぇるとりょう、そして台湾旅行から戻るROMYが「預入れだと割れてしまう!」「手持ちでなんとか!」と議論しながら、我が子のように大事に大事に抱え、海を超えて会場まで持ってきてくれました。無事に皆さんの手元に届き、美味しそうに召し上がってくださる様子を見て、ほっと一安心です。

電鍋やテンモアの靴下、台湾アイテムが購入できる物販ブース

交流会会場では、小さいながらも物販スペースを用意させていただきました。
ゲストとしてお越しいただいた大西稚恵さんの書籍「台湾を鉄道でぐるり」「台北メトロさんぽ」を購入いただいた方には、その場でサインも。

ファンの方も多く、一緒に写真を撮ったりメッセージをもらったりと皆さん大喜びの様子でしたよ〜♪

またこちらは、HowtoTaiwan でも度々ご紹介している、台湾発の世界のクリエイター商品をオンラインで購入できるサービス「Pinkoi」のブース。

Pinkoiで出品している、個性的なデザインの靴下がキュートな人気デザイナー「+more テンモア」さんの靴下をご用意いただきました。こちらでご購入いただいた方には、10%OFFのキャンペーンコードのお渡しも。

実は今回イベント会場に来ることができなかった方のために、Pinkoiでは特別キャンペーンを実施中。
一週間限定(5/20まで)で、テンモアさんの商品がすべて日本への送料無料になっています!
かなりお得なキャンペーンですので、この機会に是非チェックしてみてくださいね。

> Pinkoi「テンモア」ショップはこちら


さて、こちらのブースは台湾人チーム!です。
大同電鍋日本株式会社さんには、前回の東京開催に続き、電鍋の展示販売を行っていただきました。

初めて実物を見た!という方も多くいらっしゃったので、使い方をその場でご紹介したり、日本での販売の際についてくる冊子などをお配りしたり。

そして、電鍋のお隣で販売させていただいたのが、HowtoTaiwanの記事で登場したこともある「田田製作所」さんの手作りピアス!

私も持っている「電鍋」モチーフだけでなく、台湾のおめでたい漢字として有名な「囍」モチーフや、台湾でおなじみの拖鞋(スリッパ)モチーフのものも販売していただきました。

実際に購入した方のSNS投稿を見ていると、やっぱり可愛い!
参加者の皆さん、実際に手に取りながら色々と選んでいらっしゃいました。




また今回のイベントでも、東京開催時に大好評だった、HowtoTaiwanオリジナルデザインの悠遊卡(ヨウヨウカ/easycard)を販売させていただきましたよ〜!悠遊卡ってなに?という方はこちらの過去記事をチェック!

台湾版SuicaとしてMRTやバス、コンビニなどで使える「悠遊卡」は、今回大阪開催用に作成した新デザインとあわせて限定販売したのですが、こちらも大好評でした。

ご購入いただいた皆さま、本当にありがとうございます!
台湾の旅のお供に、お守り代わりに持って行ってくださいね♡

お帰りのご挨拶は「Dear b&b」からのプチ・ギフトで

その後も交流会では、キュレーターや編集長の私も一緒に混じって楽しませていただきました。
沢山の参加者の方とお話ができて、本当に嬉しい限り!交流会中もフォトブースでお写真を撮っていただいたり、楽しんでいただきました!

そして参加者の皆さんのお帰りの際には、一人ひとり手渡しで「Dear b&b」からのプレゼントをお配りしました。Dear b&b は、台湾の厳選された民宿を紹介するサービス。実はこの日のイベントでHowtoTaiwanとの提携を発表したばかりなんです(詳細はまた後日)

それを記念してのプチ・ギフト。
思わず飾っておきたくなる、台湾各地の美しい景色や民宿の絵葉書セットです。こちらも、今回のイベントのために Dear b&b のメンバーたちが一生懸命用意してくれました。

宴も酣(たけなわ)、大盛り上がりだった「台湾女子ナイトin大阪」は、こうして終了。

イベント当日までの準備は色々と大変でしたが、終了後の参加者の皆さんのハッシュタグを見て、全員でいつまでもニヤニヤしておりました(笑)。この日のイベントの思い出と共に、沢山のお土産を持ち帰ってくださった皆さま。改めて、貴重な時間を使って遊びに来てくださったことに感謝です。

ご協力いただいたアンケートもすべて読ませていただきましたが、「本当に楽しかった!参加してよかった!」「大阪に来てくれてありがとう!」といった嬉しいコメントの嵐で、メンバー一同感激しています。

そして早くも、「次回開催を期待!」という声も沢山いただいたので、また継続して開催できるように頑張らねば〜!

HowtoTaiwanキュレーターズとゲストの大西稚恵さんと記念撮影!

というわけで。これからもHowtoTaiwanでは ”台湾をもっと好きになる” をコンセプトに、台湾に関する愛のある情報発信はもちろん、台湾愛を皆さんと深められるような企画を行ってまいります!

今後の活動もどうぞお楽しみに!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア