台灣指南

今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台湾基本情報

年に3回以上台湾へ行く人は、空港で並ばずに入国できるって知ってた!? 超簡単に申請ができる「常客証」

こんにちは!編集長の小伶(しゃおりん)です。
つい先日、今年4回目の台湾から帰ってきました。短い期間でこんなに頻繁に行くのは久しぶり。そんなわけで、今回ついに…!あの台湾リピーターなら絶対にゲットしておきたい「常客証」を使うことができた〜!(嬉)

実際に使ってみて一言… これを知らないなんてもったいない
現在は台北松山空港・桃園空港・高雄空港・金門水頭商港・台中空港の5箇所が対象となっていて、この「常客証」を見せると、入国&出国時に通常の入国・出国審査ゲートに並ぶのではなく、「快速査驗通關(Speedy Immigration)」を利用することができるのです。

通常の入国ゲートでは飛行機から降りた常客が一斉に並ぶので、空港によってはかなり混雑します。が!この快速査驗通關には人が並んでいないことがほとんど。特に荷物を預けていない場合は、さくっと入国を済ませて即出口へ。スマートに観光をスタートさせることができるんです。

というわけで今回は、この常客証の申請から利用までをご紹介いたします。

申請はオンラインで簡単♪ その場ですぐに発行!

常客証の正式名称は、「外籍商務人士使用快速査験通関証明(Speedy Immigration Inspection Certificate for Foreign Frequent Visitors)」。なんだか難しそうな名前ですが、申請の方法はとってもカンタンで、下記のページへアクセスして、必要事項を入力するだけ。

>「常客証」申請ページ:https://niaspeedy.immigration.gov.tw/nia_freq

一番最初に英語での説明があるので、一番最後までスクロールして「Yes, I understand 〜」というテキストリンクをクリックして、次に進みます。

1128_1
1128_2

続いては、名前やパスポート番号などの個人情報を入力していきます。

1128_3

ここで「Visa Type」を選択する項目があるのですが、こちらビザを持っていない場合は「Visa-Exempt(ビザの免除)」を選びます。「Visa Number」も空欄でOK。「Identity Card Number」は、特に指定がないので、私は免許証番号を入力しました(マイナンバー等でも良いのかも)。

また「Address in Taiwan or Hotel Name」では、過去に泊まったことがあるホテルの名前を入力すれば問題ありませんでした。

ちなみにこの画面で「過去台湾を訪れた3回分の入国日」を入国する必要があります。こちら一日でも間違えるとエラーになるので要注意!(当たり前ですが、ちゃんと覚えていてくれてるんだなと思うと、ちょっと嬉しい… )

最後まで入力して確認画面に進むと、以下「Print」というボタンが出てきます。

申請完了したらPDFで保存、印刷!有効期間は1年

「プリント」ボタンを押すと、常客証がPDFで出力されます。

1128_5

わーいわーい!簡単にできたぞ〜!これで私も台湾公認の常連さん!
常客証の一番下には申請した日と、その日から丸一年の有効期間が書かれています。

1128_6

期間中は何度でも利用が可能。そしてこの有効期間が終了したら、また改めて申請する必要があります。その際もまた、直近1年間に3回の訪台実績が必要です。また、期間中にパスポートの有効期限が切れてしまった!という場合は、古いパスポートも一緒に持参すればOKとのこと。

プリントアウト完了!早速空港で使ってみた

そんなわけで、プリントアウトした常客証とパスポートを持って、いざ松山空港へ!

img_1525

飛行機から降り立った常客がぞろぞろと入国審査に並ぶ中でしたが、ぱっと見渡したところ、「Speedy Immigration Inspection」という表記が見つからず… 近くにいた係員の方に常客証を見せると「一番右側のレーンにどうぞ」と案内してもらいました。

もちろん誰も並んでおらず、スムーズに審査は終了!
今回は松山空港だったので、並んでいるといってもそこまで大混雑というほどではありませんでしたが、桃山空港などではかなり並ぶ入国審査。これは「常客証」のメリットはかなりあり!という印象です。

帰国時の出国審査でも、同じように常客証を見せて、するっとSpeedyゲートから出国手続きをすることができました。

台湾リピーターさんにおすすめ「常客証」まとめ

今回初めて使ってみた「常客証」。
スムーズに入国・出国できるのはもちろんですが、台湾公認の常連であるという証明をもらえたような気がして、なかなかの優越感!(笑)

1128_1

実際、友達同士で行く場合は、相手もこれを持っていないと結局待つことになってしまうのですが、一人旅などであればかなり便利そうです。何より、オンラインで10分足らずで申請できてしまうので、そういえば3回以上行っていた!という方はぜひとも申請してみてくださいね。

> 「常客証」申請ページ:https://niaspeedy.immigration.gov.tw/nia_freq

来年も常客証を更新できるように、引き続き通いつめるぞ〜!読者の皆さんが、スムーズで快適な台湾旅行を楽しめますように!

RELATED関連する記事

  • 台湾基本情報まとめ – 台湾行きが決まったら、まず知っておきたいこと

    台湾に行くと決まったらまずは読んでおきたい!台湾の基本情報をざっくりご案内。台湾ってどんなところ?台湾人ってどんな人?交通や通貨、マナーなど、ダイジェストでご紹介します。

  • 出発前にダウンロード必須!超方向音痴な私が、台湾現地で使っているツール3選

    台湾に無事に着いたは良いけれど、オススメの店や観光スポットまで一体どうやって行く!? 地図の読めない方向音痴代表の私が、台湾旅で使っている3つのサービスをご紹介します!事前に日本でダウンロードしていくと◎なサービスもあるので、要チェック。

  • 週末の台湾旅行に超おすすめ!羽田発「チャイナエアライン223便」に乗ってみた

    台湾マニアの中での情報によると、関東在住の人が台湾旅行へ行くには「AM7:10 羽田発チャイナエアライン223便」が最強だそう!というわけで今回はチャイナエアライン(AM7:10 羽田発/CI223便)にて台北松山空港へ飛び立つまでのあれこれ(チケット購入からeチェックイン、搭乗まで)をご紹介します!

  • 台北巡りのマストアイテム!現地に着いたらまず手に入れるべき“悠遊卡”

    台湾はツアーでなくても行きやすいので、個人であちこち巡る方も多いと思います。その際、台北での移動手段としてメインになるのがMRT。日本と比べると運賃はとても安いのですが、さらにお得に乗れちゃう方法があることをご存じですか?運賃が割引きされる上に、いちいち切符を買う手間も省ける、良いこと尽くしの“悠遊卡”。知らない&使わないなんてもったいない!お気に入りのデザインを選んで、ぜひ旅のお供にプラスしてくださいね◎

  • スーツケース預け入れ問題に救世主!かなり使える“荷物預かりサービスセンター”

    チェックイン前後の街歩きにお邪魔なスーツケース、あれもこれもとついつい買いすぎてしまったお土産。どこかに預けてしまいたーい!と思った時に、意外とコインロッカーの利用は不便だったりもします。そこで、利用頻度の高い台北駅のすぐ近くにある、“立地よし・価格よし・大きさ制限なし”と3拍子そろった「荷物預かりサービスセンター」についてご紹介します!

  • 台湾の新幹線は「外国人優待」があるって知ってた?

    台湾の魅力は台北以外の場所にあり!ということを、強く推奨する編集長の小伶です。台中や台南へのアクセスは、やっぱり一番速い新幹線(高鐵)が魅力的。そんな台湾新幹線に、実は前売りで購入できる「外国人優待(25%OFF)」があるの知ってましたか?今回は「kkday」を使った外国人優待チケットの購入方法をご紹介します。