今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

《お知らせ》忠地七緒さんの台湾写真展のロケ地をHowtoTaiwanが監修しました!

2017.6.5

カメラマンの忠地七緒さんがクラウドファンディングに挑戦中のプロジェクト『IN 台湾!忠地七緒×赤坂由梨 写真集&写真展プロジェクト』にて、HowtoTaiwanで撮影地の監修をさせていただきました!ロケ地とプロジェクト内容をご紹介します♪

こんにちは!編集長の小伶(しゃおりん)です。
本日はお知らせですが、現在、カメラマンの忠地七緒さんがクラウドファンディングに挑戦中のプロジェクト『IN 台湾!忠地七緒×赤坂由梨 写真集&写真展プロジェクト』について、HowtoTaiwanで撮影地の監修をさせていただきました♡

IN 台湾!忠地七緒×赤坂由梨 写真集&写真展プロジェクト

テーマは、ありのままの女の子。「かざらなくても、気取らなくても、そのままの女の子が一番かわいい」。という思いのもと、2泊3日、台湾の旅。たった3日間、時間にして50時間。本当にひとときも離れることなく、撮影してきました。
夜市へ行って地元の人と触れ合って、かき氷を食べて、太極拳をして…。寝起きの瞬間、街中での様子、部屋でくつろぐ様子、そして、夜。台湾、という空気感の元、赤坂由梨さんをすべて、すべて撮りきってきました。

(上記、カメラマン・忠地七緒さんのブログより引用)

女性に人気のサイトや雑誌などで幅広く活躍されているカメラマン・忠地七緒さんが、今回初めて!台湾をテーマとした写真集の出版・写真展を開催されるということを知り、台湾の魅力を発信するHowtoTaiwanだからこそできるサポートをしたい!ということで、撮影地の監修という形でお手伝いをさせていただきました。

クラウドファンディングとは、プロジェクトや目標達成に向けて、賛同者の方に「パトロン」として資金をサポートをしていただき、かわりにモノ・サービス・体験といった、プロジェクトでしか手に入れることのできないリターンをお返しするというもの。これまでに沢山のアーティストや写真家をはじめとするクリエイターの方なども多く活用しています。

今回プロジェクトを支援してくださった方には、写真集・ポストカード・台湾のお土産・忠地さんによる写真撮影プラン(限定数あり)など、沢山のリターンが計画されているそうです。

私たちが撮影地の監修にも関わらせていただいたこのプロジェクトをぜひ成功させてほしい!読者の皆さんにもぜひ知っていただきたい!ということで、こちらでも少しだけご紹介をさせていただきます。

HowtoTaiwanで監修をさせていただいたロケ地!

以下すべて、写真撮影は忠地七緒さん

■ 爐鍋咖啡(lúguō kāfēi/ルーグォカーフェイ)

以前、過去記事「台北の人気エリア・迪化街「好攸光刻所」でオリジナルの木製アイテムを作ろう!」でもご紹介していた、迪化街にあるレトロなリノベーションカフェ「爐鍋咖啡 Luguo Cafe」。

Wi-Fiなどもあり、美味しい淹れたてのコーヒーをゆったりと飲める快適な空間。
台湾の最高地で栽培される、希少性の高い「阿里山珈琲」を飲めるスポットとしても有名です。

日本人観光客にも大人気のスポット「迪化街」での街歩きの散策に疲れたときにおすすめ!
お土産にもピッタリなコーヒー豆やオリジナルグッズなどを購入することもできますよ♪


■ 雙連朝市(shuānglián cháoshì/シュアンリエン チャオシー)

台北の朝市として有名な雙連朝市。青空マーケットのような雰囲気が楽しめるローカルの人気スポットです。台湾といえば夜市!というイメージが強いですが、朝8時頃からお昼頃の限られた時間にだけ出会える朝市は、まさに台湾庶民にとっての台所。

新鮮な果物や野菜、お惣菜、衣類、日用品などがところ狭しと並ぶ屋台街。
熱気溢れるローカルな雰囲気には、思わずワクワクしてしまうはず!

ここでしか出会えない掘り出し物や、台湾ならではの食材などにも出会えるはず。MRT「雙連」駅から歩いてすぐの場所にあります。


■ 剥皮寮(bōpíliáo/ボーピーリャオ)

台北のパワースポットとして有名な「龍山寺」。そこから徒歩5分ほどの場所にあるのが「剥皮寮」と呼ばれるレンガ造りの街並み。この名前はその昔、中国から船で運ばれた木材の皮を剥いで加工した場所であることが由来しているそうです。

レンガ造りの風情ある雰囲気は、フォトスポットとしても大人気!日本が台湾を統治していた頃の様々な展示物などもあり、ちょっとした散策にもピッタリの場所です。

剥皮寮を散策するのであれば、龍山寺へのお参り&大人気の胡椒餅を食べるのもお忘れなく!
過去記事「台北最強のパワースポットへ行こう!古き良き台湾を味わえる「龍山寺」と周辺グルメ」もあわせてチェックしてみてくださいね♡


■ 北門鳳李冰(běimén fènglǐbīng/ベイメン フォンリービン)

今回のクラウドファンディングのトップの写真が撮影されたロケ地でもある、北門鳳李冰。

この店の魅力は、なんといってもこのシンプルな店構えと、その雰囲気を裏切らない天然素材のアイス。
水・砂糖・果物だけを使用した昔ながらの製法で作られるその味は、現地の台湾人にも大人気!

実はこの店、前回東京で開催していた「台湾女子ナイト」にも登壇いただいた柳沢小実さん(著書「わたしの好きな台北案内」)もオススメしているお店のひとつ。

柳沢さんいわく、『お店の名前は “鳳李冰(パイナップルアイス)” ですが、是非皆さんにチャレンジしていただきたいのは “荔枝冰(ライチアイス)”!』とのこと。自然の甘酸っぱさが溢れる昔懐かしい味わいは、一度食べたら忘れられないはず。

MRT「忠孝敦化」駅から徒歩5分の場所にあります。毎週月曜日が定休日ですのでご注意を!

6/3よりクラウドファンディング開始!

クラウドファンディングは6/3(土)に始まったばかり。忠地さんのプロジェクトページを見れば分かるとおり、どの写真にも、台湾の飾らない美しさや女の子の透明感が溢れていて、とっても魅力的です。

本記事で紹介させていただいたロケ地は一例。写真展ではこの他にも、饒河夜市やお馴染みのドリンクスタンドなど、沢山の台湾の魅力溢れるスポットでの写真が公開される予定です。

興味のある方はぜひ一度、プロジェクトページを覗いてみてくださいね!忠地七緒さんのセンスで切り取る台湾の日常や、そんな街で輝く女の子の魅力が沢山の方に伝わりますように…♡

最後まで読んでいただき、有難うございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア