台北駅から徒歩圏内!レトロなウォールアートに個性が光るホステル「北門窩泊旅」(台北・北門)

2018.1.18

  • 台北駅から徒歩10分の好立地!
  • フォトスポットにもなるウォールアートあり
  • 宿泊者同士で交流できる広い共用スペース
  • 日本語ができるスタッフも駐在

HowtoTaiwanは、台湾で人気の民宿予約サイト「Dear b&b」と提携し、厳選されたこだわりの民宿の予約を受け付けています

桃園空港までのMRT(地下鉄)も開通し、ますます便利になった台北駅。
どのエリアからも決してアクセスが悪いわけではないですが、 やはり駅から徒歩圏内の場所を旅の拠点にしたいという方も多いのではないでしょうか?

そこでご紹介したいのが、台北駅から徒歩10分くらいの中心街にあるホステル 「北門窩泊旅」です。 館内にはかつての台北の姿を映すウォールアートが描かれていて、 思わず写真を撮って回りたくなるような楽しさも味わえちゃいますよ。

立地重視、さらにコストもなるべく抑えたい!
そんなワガママを叶えてくれる、どこへ行くにも便利な台北の隠れ家がここにあります◎

目の前の通りから始まる、ホステルへの誘い

台北駅から歩いて約10分。 大通りから1本脇道に入ると、台北の街並みが描かれたウォールアートが目に飛び込んできます。 それに導かれるように進んでいくと、突き当たりに見えるのが「北門窩泊旅」の入口です。

外観はわりとシンプルですが、1歩中に入ると大きな黒板に世界地図、 かわいいバイクにチェックインカウンターを模したウォールアートと、 装飾の賑やかさに圧倒されます。

廊下はやや狭めですが、エレベーターがついているので重い荷物があっても安心! ちなみに荷物が少ない場合には、ぜひ階段を利用してみてください。 各階の踊り場には、床から天井まで台北の風景がダイナミックに描かれていて、 一緒に写ればきっと面白い写真が撮れますよ~!

自然とみんなが集結する、地下にある憩いの場

ロビーから階段を降りていくと、とても広々とした共用スペースがあります。 ソファーをはじめイスがたくさんあるので、仮に他の宿泊者とバッティングしても自分の居場所を確保できます。

奥にあるキッチンスペースもゆとりがあり、調理器具から大同電鍋、食器乾燥機まで何でも揃っています。

さらに軽食や飲料販売コーナーもあるので、 ちょっと小腹が空いた時や、悪天候で外に出たくない時などに重宝しますね。

他にもダーツ台や娯楽グッズまで置いてあるので、 宿泊者同士で仲良くなって一緒に盛り上がれそうですよ~♪

朝食もこちらのスペースで提供されます。 黒板に美味しいトーストの作り方が書いてあるので、 ぜひ試してみてくださいね!

ブルックリン風のおしゃれなデザイン

今回私が泊まったのは、「​經典雙人套房」というダブルルーム。 コンクリート打ちっぱなしのような感じで、スタイリッシュな雰囲気です!

ただし室内は結構狭く、小さめのスーツケースでも広げるのに苦労しました。 また部屋にもよるかもしれませんが、一応窓はついているものの、 曇り空だったこともあり全体的にちょっと暗め(照明も明るくないタイプ)です。

シャワーとトイレの間には一部ガラスの仕切りがついていますが、 扉はないので少しだけ水が飛ばないように気を遣います。 シャンプー類が台湾のオーガニックブランド「茶籽堂」なのは嬉しいですね♪

洗面台も小さくはありますが、清潔に保たれています。 歯ブラシなどのアメニティーやドライヤー、タオル類も揃っていましたよ。

部屋でゆっくりと寛ぎたいという方にはちょっと不向きかもしれませんが、 なにせ立地が良いので、夜遅くまで遊んであとは寝るだけ!というタイプの方には良いと思いますよ~。

1人旅に使える、8人共同部屋もあり!

男性専用/女性専用/男女混合と選べる、バックパッカー向けのドミトリータイプのお部屋もありますよ。 ハンガー掛けとコンセント付きのシンプルな造りではあるものの、 こちらも清潔感があり、マットレスもふかふかです。

鍵付きのロッカーも1個ずつあるので、貴重品をしっかり閉まっておけます。 またシャワーとトイレは室内にあるので、いちいち廊下に出る煩わしさもありません。

ちなみに1人だけど個室がいい!という方には、 シングルベッドの部屋もあるのでぜひチェックしてみてくださいね!

アクセス&周辺環境

台北駅の地下街を通って「Y13」出口を目指します。 地上に出たら駅を背にして「太原路」を直進し、 長安西路を渡って2本先の「太原路92巷」という細い道を左折します (少し分かりづらいですが、写真のようにちょっと覗くと看板が見えます)。

台北駅の他に北門駅、中山駅も利用できる位置にあるので、 利用したいMRTラインに合わせてぜひ使い分けてくださいね。 オシャレなお店がどんどん増えている迪化街や赤峰街も近いですし、 人気の「寧夏夜市」も歩いてすぐですよ~!

部屋タイプ&お値段

ドミトリータイプのお部屋から、二人部屋、さらに台湾では珍しいシングルルーム(一人部屋)があります。ダブルルームのお値段は一室分の料金で、人数の追加はできません。セルフの朝食付きです。

★ さらに沢山の写真をチェックしたい方は Dear b&b へ

A●ドミトリータイプ(男性専用/女性専用/男女混合の8人部屋)

共用のシャワールームあり
日〜木:2,600円、 金・土:2,900円、 春節:5,700円

B●豪華雙人套房(ダブルルーム)

トイレ、シャワールームあり、ダブルベッド1台
日〜木:9,500円、金・土:10,600円、春節:21,100円

C●極致雙人套房(ツインルーム)

トイレ、シャワールームあり、シングルベッド2台、バスタブあり
日〜木:9,500円、金・土:10,600円、春節:21,100円

D●經典雙人套房(ツインルーム)

トイレ、シャワールームあり、二段ベッド1台
日〜木:8,900円、金・土:9,900円、春節:19,700円

E●經典雙人套房(ダブルルーム)

バスタブあり、ダブルベッド1台
日〜木:8,900円、金・土:9,900円、春節:19,700円

F●極致雙人套房(ダブルルーム)

シャワールームあり、ダブルベッド1台
日〜木:8,900円、金・土:9,900円、春節:19,700円

G●極致單人套房(シングルルーム)

シングルベッド1台、バスタブあり
日〜木:6,400円、金・土:7,100円、春節:14,100円

その他チェックポイント

・ドミトリータイプのお部屋はベッドの位置など指定できません
・チェックインは15時から
・チェックアウトは11時まで
・朝食の提供時間は7:30~10:00
・事前の荷物の預け入れは可能です
・宿泊人数の追加はできません
・共用キッチンをご利用いただけます


HowtoTaiwanで予約するメリットは?



Dear b&b とは?

Dear b&b は、台湾各地の厳選した民宿を紹介する台湾発のサービスです。 女性の運営メンバーたちが旅行客の視点で「安心・親切・おもてなし」を軸に、施設やオーナー、周辺環境までを細かく評価し、選び抜かれたとっておきの民宿だけを紹介しています。現在はHowtoTaiwanと提携し、日本語での予約・問い合わせに対応しています。

http://dearbnb.com (中国語のみ)

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア