今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

青い海と白い砂浜を眺める、ポップで可愛いビーチホテル「MINIMI INN – sailrock beach house」(屏東・墾丁)

2017.1.20

  • ベランダ付きのオーシャンビュー
  • プライベートプール付きのお部屋
  • 墾丁大街からタクシーで10分
  • セブンイレブンが徒歩圏内
  • オリジナルのアメニティが可愛い!

台湾最南端のリゾート地「墾丁(ケンティン)」。
数々のリゾートホテルがある中で、まるでアメリカの海沿いの街のような雰囲気を醸し出しているのが「MINIMI INN – sailrock beach house」です。

スタイリッシュなデザインと、オリジナルのロゴアイテムにこだわった内装、そして大人気のプール付きの部屋は、どこを切り取ってもフォトジェニック!女子旅や、ちょっぴりハメを外したい夏旅にぴったりのビーチホテルをご紹介します。

青い空と眩しい太陽に映える、白い建物にピンクの「M」

海沿いの道を走ると見えるのは、青い空と眩しい太陽の光に映える、真っ白な建物にピンクの「M」の文字。

墾丁の有名な観光スポットでもある「船帆石」ビーチの目の前に立つ、ひときわ目立つこのポップな建物が「MINIMI INN – sailrock beachhouse」です。

建物の目の前にあるプールが目を引きます。実はこの「MINIMI IN」という民宿は、墾丁の繁華街でもある「墾丁大街」に一号店があるのですが、こちらは2016年4月にオープンしたばかりの姉妹ホテルにあたります。

海沿いの大通りに面しているので、全8室あるお部屋も半数以上がオーシャンビューです。墾丁の繁華街でもある「墾丁大街」からは車で10分ほどの距離なので、観光地の喧騒からも離れ、一面に広がる海からは波の音がよく聴こえます。

繁華街からは離れているものの、ホテルの目の前がバス停だったり、徒歩3分ほどの場所にセブンイレブンがあったりと利便性は十分。

海水浴シーズンには、ビーチとホテルを水着を着たまま行き来できるようにもなっているので、ホテルには宿泊客専用の洗い場もあるのが嬉しいポイント!

アメリカンな雰囲気がポップで可愛い!こだわりデザインのロビー

一歩足を踏み入れると、そこはアメリカの町工場のよう!
レンガ造りの壁やインテリアなど、至るところにこだわりを感じられるオールドアメリカンな雰囲気に、テンションが上がること間違いなし。

受付でのチェックインを済ますと、周辺地図やカギなどをもらいました。
こちらもオリジナルデザインのもの。とにかく細部までのこだわりがスゴい!

周辺の案内などが置かれている机は、昔ながらの足踏みミシンをスタイリッシュに改造したものだったり…

至る所で目に入る「M」のロゴがとってもキュート。こちらのロビーはカフェにもなっています。
全面窓ガラス張りなので、太陽の光もたっぷり入り、とっても快適!

全8室のお部屋は、角部屋オーシャンビューがおすすめ!

今回宿泊したのは「威基基(Waikiki)」という名前のつけられた角部屋。木製のドアを開けると…

目の前に広がるのは、見事なオーシャンビュー!
窓から差し込む太陽の光がとっても気持ちよく、ダブルベッドが一台、海の景色を見据えるように置かれています。

部屋の至るところに「M」のロゴやオリジナルアイテムが隠れているので、きっとその細やかなこだわりを探したくなるはず!

そしてご覧のとおり、実は新婚旅行と間違われ、なんともロマンチックなデコレーションが用意されるというハプニングもありました(笑)! バッチリとセッティングされていたのは、タオルで作られたスワンに、オリジナルデザインのビーチサンダル、スパークリングジュースの贈り物!

勘違いだけど(笑)、スタッフの皆さんの嬉しいおもてなしに感謝です。こうしたサプライズをしたい!という方は事前に伝えておくと良いかもしれませんね。

お部屋にはダブルベッドが一台と、ちょっとした作業ができる小さなデスクがあったり…

部屋の反対側には、ゆっくりくつろげるチェア&オットマンと、持ち込んだiPodなどで音楽が聴けるスピーカーなども用意されていました。

各所に置かれているインテリアも個性豊か!テレビ・冷蔵庫なども完備です。

ベランダからの景色はこんな感じ。視界を遮るものが何もない、贅沢な景色!

ベランダには、一人がけの椅子も用意。
朝から夜まで、目の前に広がる海を静かに眺められる特等席です。

思わず持ち帰りたくなる!オリジナルで作られたアメニティたち

またこちらのホテルの特徴は、一つ一つのアメニティにもこだわりが溢れていること。
各部屋に用意されたアメニティは、どれもオリジナルに作られたもので、そのデザインもとってもキュート!

使い捨ての歯ブラシ、カミソリ、石鹸、ヘアキャップや綿棒、そしてシャンプー、リンス、ボディクリームまで。どれもオリジナルデザインのパッケージで用意されています。

石鹸には ”Wash ME” 、カミソリには ”Shave ME” などと書かれていて、これは、ディズニー映画「ふしぎの国のアリス」に登場する ”Eat ME” などの言葉を少し意識しているのかも!?
乙女心をつかむ小さな遊び心に、思わず笑顔になってしまいます。

タイル貼りの清潔感溢れるバスルームは、洗面台、トイレ、シャワーが一体になっているタイプ。
シャワールームにも窓があり、明るい印象でした。

こちらのお部屋にはバスタブも完備されているので、海で遊んだあとにゆっくりお風呂に浸かることもできますよ。

よくよく見たら、足拭き用のマットにも ”Step on ME” の文字が!可愛い!

太陽の光で目覚めたら、豪華で美味しい朝食を!

リゾート地の民宿といえば、お楽しみは朝食!
MINIMI INNの宿泊客には1階のカフェスペースにて、欧米風の豪華な朝食が提供されます。

この日のメニューは、ハンバーガーにサラダ、ポテト、オートミール、台湾フルーツの盛り合わせでした。
見た目も鮮やかで、なんともボリュームたっぷり!ドリンクは沢山あるメニューから選べるようになっています。

欧米風の朝ごはんとはいえ、ハンバーガーはほんのり甘い台湾の朝ごはん屋さん特有の味わいだったり、フルーツの盛り合わせにもグァバやスターフルーツなどが並んでいたりと、やっぱり随所で感じてしまう台湾の味!(笑)
朝からたっぷりエネルギーチャージができる、豪華で美味しい朝ごはんでした。

またこちらのMINIMI INNで最も人気のお部屋が、限定1室のプライベート・プール付きの4人部屋!

バルコニーのスペースに、大きなプールとくつろげる屋外用のソファのある豪華なお部屋ですが、全員で一泊31,500円〜と、日本に比べると比較的リーズナブルに宿泊できるのが人気の秘密。

台湾では家族旅行や仲の良い友達同士での特別な旅行などでも使われるようです。
オーシャンビューのプールを楽しめるなんて、海辺のリゾート地ならではですよね。

両親の反対を押し切って示した実力、独自の世界観を形に

墾丁で生まれ育ったCarrie。小さな頃から自立した性格だった彼女は、台北の大学へ進みました。故郷から離れた18年の間に見た外の世界。英語教師や貿易関係の仕事に就きながらも、墾丁で長年、民宿を営む両親のことを気にかけていました。

話し合いを重ねた結果、墾丁に帰って両親を手伝うことを決意したCarrie。 欧米風のインテリアや文化を愛すCarrieは、伝統的な古い民宿を営んでいた両親と何度も衝突したと言います。

その後、彼女の母親が「そんなに新しいスタイルを試したいなら、実家を改装してみてはどうか」と提案。本館である墾丁大街の「MINIMI INN」を大成功させ、実力を示した彼女は、ついにこのSailrock Beach沿いの民宿をも新しいデザインへと大改革しました。

夢を叶えるエネルギーに溢れる彼女は、「MINIMI」という自身のブランドを軸にオリジナルの世界観を作り上げていきました。知り合って12年という長い付き合いの彼氏・Allenは、彼女のために墾丁へ残り、珈琲の淹れ方などを勉強。そこに加わったデザイナーのJerryは、Carrieの世界観を叶えるアイテムをデザインする大切なパートナー。様々なトライをする彼女の「実験室」となった民宿で、夢の実現のサポートをしています。

愛犬のダニエル君も、看板犬として大活躍。今日も世界中からやってくる旅行客を歓迎してくれます。

アクセス/周辺の交通について

台湾鉄道の高雄駅や台湾新幹線の左營駅などから出ている高速バス「墾丁快線」でアクセスする場合は、「ハワードプラザホテル(福華渡假飯店)」で下車。そこからタクシーで5分程度で到着します。

墾丁の中心地でもある恆春や墾丁大街からアクセスする場合は、路線バス(9188番)に乗って、「船帆石(sailrock)」駅にて下車すれば、徒歩1分で到着です。

部屋の種別&値段

部屋は全8室です。価格は一室分(宿泊者全員)の合計金額です。

★ さらに沢山の写真をチェックしたい方は Dear b&b へ

A●沙爾樂克沙灘(シャルボイツ・ビーチ/2人部屋)


ダブルベッド1台、1人追加可/オーシャンビュー(3階)/景色の見えるベランダあり/バスタブあり/朝ごはん付き
オフシーズン(日〜金):20,200円/オフシーズン(土):25,400円/オンシーズン(日〜金):29,800円/オンシーズン(土):33,300円

B●威基基海灘(ワイキキ・ビーチ/2人部屋)


ダブルベッド1台、1人追加可/オーシャンビュー(2階)/景色の見えるベランダあり/バスタブあり/朝ごはん付き
オフシーズン(日〜金):20,200円/オフシーズン(土):25,400円/オンシーズン(日〜金):29,800円/オンシーズン(土):33,300円

C●馬里布沙灘(マリブ・ビーチ/2人部屋)


ダブルベッド1台/オーシャンビュー(3階)/景色の見えるベランダあり/バスタブあり/朝ごはん付き
オフシーズン(日〜金):20,200円/オフシーズン(土):25,400円/オンシーズン(日〜金):29,800円/オンシーズン(土):33,300円

D●邦黛沙灘(ボンダイ・ビーチ/2人部屋)


ダブルベッド1台/オーシャンビュー(3階)/景色の見えるベランダあり/バスタブあり/朝ごはん付き
オフシーズン(日〜金):20,200円/オフシーズン(土):25,400円/オンシーズン(日〜金):29,800円/オンシーズン(土):33,300円

E●庫塔沙灘(クタ・ビーチ/2人部屋)


ダブルベッド1台/マウンテンビュー(3階)/景色の見えるベランダあり/朝ごはん付き
オフシーズン(日〜金):15,800円/オフシーズン(土)・オンシーズン(日〜金):21,000円/オンシーズン(土):24,500円

F●邁阿密沙灘 雙人房(マイアミ・ビーチ/2人部屋)


ダブルベッド1台/マウンテンビュー(2階)/景色の見えるベランダあり/朝ごはん付き

オフシーズン(日〜金):15,800円/オフシーズン(土)・オンシーズン(日〜金):21,000円/オンシーズン(土):24,500円

G●阿魯巴沙灘(アルバ・ビーチ/2人部屋)


ダブルベッド1台/マウンテンビュー(4階)/天井窓あり/朝ごはん付き
オフシーズン(日〜金):11,400円/オフシーズン(土):16,700円/オンシーズン(日〜金):16,700円/オンシーズン(土):20,200円

H●派樂黛絲沙灘(パラダイス・ビーチ/4人部屋)


ダブルベッド2台(1人追加可)/オーシャンビュー(4階)/景色の見えるベランダあり/プールあり/朝ごはん付き
オフシーズン(日〜金):33,300円/オフシーズン(土):38,500円/オンシーズン(日〜金):42,900円/オンシーズン(土):46,400円

※オフシーズン:2016-10-15 ~ 2017-06-14
※オンシーズン:2016-06-15 ~ 2016-10-14

その他ポイント

・チェックインは15:00~17:00
・チェックアウトは11:00
・朝食は9:00~10:30(ベジタリアン向けの対応も可)
・プール付き部屋のみ、チェックインの際にデポジットあり
・21時以降は宿泊客以外は客室の入室不可
・キッチン設備などの貸出は不可
・フロントサービスは 9:00~21:00
・全室禁煙/屋外での喫煙可
・ペット不可

注意事項

・すべての宿泊客に朝食が提供されます
・毎月1日に2ヶ月以内の予約を開始します
・人数追加ができる部屋の場合、一人追加ごとに1,000元加算されます
・5歳以下のお子様は一名まで宿泊は無料ですが、アメニティや朝食などは追加されません
・12歳以上のお子様は大人と同様の宿泊費を頂戴します
・その他、お子様同伴に関する質問はお問い合わせください
・平日の連泊については割引サービスがあります



HowtoTaiwanで予約するメリットは?



Dear b&b とは?

Dear b&b は、台湾各地の厳選した民宿を紹介する台湾発のサービスです。 女性の運営メンバーたちが旅行客の視点で「安心・親切・おもてなし」を軸に、施設やオーナー、周辺環境までを細かく評価し、選び抜かれたとっておきの民宿だけを紹介しています。現在はHowtoTaiwanと提携し、日本語での予約・問い合わせに対応しています。

http://dearbnb.com (中国語のみ)

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア