今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

”宇宙人 (Cosmos People)” と一緒に遊ぼう! 2020年『誠品生活日本橋×タイガーエア台湾』キャンペーン映像公開

2020.1.22

こちらの記事の内容は、提供元の会社によるプレスリリースとなります。お問い合わせの際は、提供元までご連絡ください。

リリース配信日:2020/01/20

提供元:株式会社MCIP ホールディングス

このたび、株式会社MCIPホールディングス (東京都新宿区:代表取締役社長 清水英明)がエージェント業務を担当する台湾アーティスト、”宇宙人 (Cosmos People)”は、以下のキャンペーンに参画することとなりましたので、お知らせいたします。


昨年9月に日本上陸を果たした台湾発の大型複合セレクトショップ「誠品生活(せいひんせいかつ)」。その「誠品生活日本橋」と、台湾を代表するLCC航空会社「タイガーエア台湾」がコラボレーション。2020年キャンペーン映像が、”宇宙人 (Cosmos People)”を起用して、このほど完成いたしました。

”宇宙人 (Cosmos People)”は、今年2月8日に開催する、台北最大のコンサートホール「台北アリーナ」での初ワンマン公演を発売即日ソールドアウトにし、今、台湾のみならず中国大陸の若者からも熱狂的な支持を獲得し、日本各地にもその存在感が着実に浸透しつつある、ポップでファンキーな台湾バンド。

映像のバックグラウンドには彼らの2019年キラーソング「Play One」を使用。ヒップで無国籍な”宇宙人風”ダンスチューンに乗って、誠品生活日本橋でのワクワクドキドキ体験を提案した楽しさあふれる映像となっています。

    

宇宙人(Cosmos People) コメント

日本のみなさんに台湾の誠品生活を紹介することができてとても嬉しいです!ここには、台湾のユニークな書店文化と、メイドイン台湾のクリエイティブな小物やグルメがあります。みなさんが誠品生活日本橋で台湾文化体験を楽しんでくださることを願っています! 今年の2月と3月には、日本のみなさんに会うためにワンマンライブを行います。 次回はライブ会場でお会いできるのを楽しみにしています!

店内で座ったり寝転んだりしながら読書をしたり、ガラス工房を体験したり・・・
誠品生活日本橋で宇宙人 (Cosmos People)と一緒にPlay遊びましょう!

<2020年『誠品生活日本橋×タイガーエア台湾』キャンペーン映像>

誠品生活日本橋:
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3丁目2−1COREDO室町テラス 2F
03-6225-2871

キャンペーン期間:
2020年12月31日まで

キャンペーン内容:

年会費無料の誠品メンバーズカードにご入会いただいた方には先着で数量限定タイガーエア台湾1,000円割引券プレゼント。お買い上げ金額5,000円(税抜)を一口として抽選に自動エントリー、『台湾誠品文化観光の旅1泊2日』を毎月2名様にプレゼント。また、1月10日から1月31日までは、お買い上げ金額5,000円(税抜)を一口として「宇宙人(Cosmos People)JAPAN TOUR 2020」東京公演キャンペーンにも自動エントリー。抽選で1名様にペアチケットをプレゼントいたします。

上記台北アリーナ公演のスピンオフ公演となる、「東京恵比寿リキッドルーム」および「大阪JANUS」でのワンマライブ・チケットは只今絶賛発売中です。

“宇宙人(Cosmos People)” JAPAN TOUR 2020 

■2020年2月29日(土)OPEN 17:15 START 18:00
大阪 JANUS
問い合わせ先:GREENS 06-6882-1224

■2020年3月1日(日)OPEN 17:00 START 18:00
東京 恵比寿リキッドルーム
問い合わせ先:AIR FLAG Inc 03-6276-4968

発売プレイガイド
◆eplus http://eplus.jp/cosmospeople/
◆チケットぴあ https://w.pia.jp/t/uchujin-pr/
◆ローソンチケット https://l-tike.com/cosmospeople/
◆LINE https://ticket.line.me/events/4211

  For Customers outside Japan 11/4(月)12:00〜
http://ib.eplus.jp/cosmospeople

*未就学児(6歳以下)の⼊場はお断りさせていただきます

 企画/制作:MCIP HOLDINGS Co.,LTD. /AIR FLAG Inc 協賛:タイガーエア台湾 

「宇宙人(Cosmos People)」プロフィール

2009 年にデビューした台湾の3人組ロックバンド。
小玉(シャオユー:Vocal & Keyboard)、阿奎(アークェ:Guitar)、方Q(ファンキュー:Bass)がメンバー。 これまでに4 枚のアルバムをリリースし、3rd アルバム『10000 HOURS』(2016)は台湾のグラミー賞と言われる“金曲奨”にノミネート。ライブは中国大陸、香港、シンガポール、米国の音楽フェス“SXSW”や日本の“サマーソニック”と世界を股にかけ、その実力とカリスマ性には台湾以外からも熱い視線が集まる。

日本でも精力的に活動を続け、2015年からは毎年日本でのワンマンライブを行う。これまでに「スペースシャワー列伝 ASIA TOUR 2017」台湾公演に出演し、”THE ORAL CIGARETTES”、”キュウソネコカミ”、”フレデリック”と共演。「TOKYO MUSIC LINER」の台北・東京の両公演では、”Nulbarich”、”Awsome City Club”との共演を果たす。
デビュー10周年の昨年は台湾3都市、中国大陸10都市、そして日本では初めて東阪以外へ足を伸ばし、名古屋、福岡、仙台ワンマンライブを敢行。ほぼすべての公演がソールドアウトとなった。

2020年2月8日には台北最大のホール「台北アリーナ」で、初の1万人規模のワンマン公演を開催するが、チケットは発売直後にソールドアウトした。
また、音楽に留まらず、台湾ではCM出演も多数。ボーカルの小玉は、甲子園が舞台となった映画「KANO」を手掛けた魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督の最新作品「52Hz, I love you」(2017)の主役に抜擢された。

◆HP⇒https://cosmospeople.jimdo.com/
◆Twitter⇒ https://twitter.com/CosmosPeople

◆Instagram⇒https://www.instagram.com/cosmospeople_official/

◆Facebook⇒https://www.facebook.com/cosmospeople.japan/

Howto Taiwanでは、台湾に関連するプレスリリース情報の配信も行っております。
配信を希望の方はこちらからご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア