今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

台湾を日帰りで満喫♡ タイプで選ぶ、Howto Taiwanおすすめ弾丸プラン3選【コスパ重視!よくばり編】

2019.10.15

台湾に行きたいけどなかなか休みがとれない… そんなあなたにぜひおすすめしたいのが、日帰りで台湾を堪能する「弾丸台北旅」!日帰りでもたっぷり台北を満喫したい!という方のために、Howto Taiwan編集部おすすめのプランをタイプ別にご紹介します。

大家好!編集長の小伶(しゃおりん)です。
LCCなどの普及によって、以前よりますます身近になった台湾・台北。とはいえ、なかなか長期の休みをとって旅行を予約するのはハードルが高いもの…。そんな中、「とにかく今すぐ台湾にサクッと行きたい!」「現地に宿泊せずに思いっきり満喫したい!」という方におすすめなのが、今ひそかに注目されている台湾日帰り旅なんです。

これまでに、現地で流行している旬のスポットを日帰りで巡る【トレンドさきどり】編、【ゆったりリフレッシュ】編をご紹介させていただきました。

最終回となる今回は、グルメやショッピング、観光など一日にスケジュールをギュッと詰め込んで台湾を120%満喫したい! …という方に向けて【コスパ重視!よくばり】編と題したおすすめプランをご紹介します。記事の最後にある、弾丸台湾旅が当たる!?ピュレグミのキャンペーンもあわせてご覧くださいね!

※【PR】この記事はカンロ株式会社の提供でお届けしています

【am10:00】台北市内に到着!

まずは朝の早い時間に到着する飛行機で台湾へ。am5:50に羽田空港を出発するPeachの早朝便なら、am8:50には台湾・桃園国際空港に到着できちゃいます!

Wi-Fiレンタルなどを予約している場合は、空港で受け取りなどを済ませ、空港の換金所で両替などの手続きをしたあとはMRT(地下鉄)や長距離バスを使って台北市内へ。桃園空港から発車するMRTは、快速(直達車)であれば45分ほどでさくっと台北駅まで行くことができます。車内はWi-Fiも使えてとっても快適!

日帰り旅は身軽にリュック一つぐらいで済むので、通常の旅行のように荷物受取りのために待つ必要がなく、スムーズに観光を始められるのが嬉しいんですよね♡

【am10:30】レトロな問屋街・迪化街にて、名物の朝ごはん

台北市内についたら、徒歩またはMRTに乗って「北門」駅近くにある人気の観光スポット「迪化街(ディホァジエ/díhuàjiē)」へ。台北で最も古い商人の町と知られる、漢方薬局や乾物屋がずらりと軒を連ねる問屋街ですが、最近は古い伝統的な建物をリノベーションしたオシャレなお店が増えていたりと、日本の観光客にも大人気です。

午後からゆったりと営業を始める店が多い台湾で、朝早くから賑わっている店やエリアはとってもありがたい存在…♡ ここ迪化街には早朝から賑わっているローカルのグルメ屋台も多くあります。

特にオススメは、現地の人たちが多く訪れる「民楽旗魚米粉湯(ミンラーチーユィミーフェンタン/mínlè qíyú mǐfěntāng)」。カジキのスープを使った汁ビーフン(米粉湯)は、朝の胃袋にしみわたるやさしいお味。さくっと揚げた豚肉の唐揚げ(炸紅燒肉)と一緒にどうぞ♡

こちらのお店、現地のローカルなお客さんたちが絶えない人気店で、売り切れ次第営業終了となることが多いので注意が必要です。午後には別のお店に変わってしまうので、必ず朝の早いうちにトライしてくださいね。


店舗情報

民楽旗魚米粉湯(ミンラーチーユィミーフェンタン/mínlè qíyú mǐfěntāng)
アクセス:MRT「北門」駅より徒歩約10分
住所:大同區民樂街3號
営業時間:6:00〜13:00(売り切れ次第、営業終了)
定休日:不定休(最新情報はFacebookページなどで確認してください)


【am11:00】名物の乾物やカゴバッグをお土産にGET!

腹ごしらえをしたら、早速ショッピング開始!
迪化街には、レトロな店構えの魅力的なお店がたくさんあります。ここでぜひゲットしてほしいのが「高建桶店(ガオジエントンディエン/gāojiàn tǒngdiàn)」の雑貨たち。豊富なデザインのカゴバッグやカラフルなデザインのナイロンバッグ、木製のスプーンなどさまざまなアイテムが手頃な価格で購入できます。

買ったアイテムはすぐにお土産を入れるためのバッグとしても大活躍!自分用にもお友達へのお土産にも重宝しますよ♡

さらにドライフルーツやカラスミなどの乾物や、茶葉、漢方薬などの商品なども購入できるお店もたくさん!試食ができるお店なども多いので、色々試しながらショッピングを楽しんでくださいね。


店舗情報

高建桶店(ガオジエントンディエン/gāojiàn tǒngdiàn)
アクセス:MRT「北門」駅より徒歩約15分
住所:大同區迪化街一段204號
営業時間:8:00〜20:00
定休日:不定休(最新情報はFacebookページなどで確認してください)


【pm12:00】パワースポット「台北霞海城隍廟」でお参り

続いて向かったのは、同じ迪化街の中にあるパワースポットとして知られる「台北霞海城隍廟(タイペイシアハイ チェンホアンミャオ/táiběi xiáhǎi chénghuángmiào)」。

このお寺には恋愛の神様として知られる「月下老人」が祀られていることで有名で、恋愛成就や良いご縁などを願う人々が多く訪れます。ほかにも結婚後の家庭円満や子宝祈願などを願う神様がずらり。現地の台湾の方が熱心にお参りしている姿を見ていると、台湾の人々の生活と神様の存在がどれだけ近い距離にあるのかを間近に感じられます。

台湾式の参拝方法を案内してくれる日本語の案内板などもあるので、長い線香を片手に台湾式のお参りを体験してみてくださいね♡

スポット情報

台北霞海城隍廟(タイペイシアハイ チェンホアンミャオ/táiběi xiáhǎi chénghuángmiào)
アクセス:MRT「北門」駅より徒歩約10分
住所:大同區迪化街一段61號
営業時間:6:16~19:47


【pm1:00】人気の小籠包「濟南鮮湯包」でランチ

たっぷり散策を楽しんだら、タクシーやMRTで移動して、ガイドブックなどでも度々紹介される人気の小籠包店「濟南鮮湯包(ジーナンシエンタンバオ/jìnán xiāntāngbāo)」へ。

こちらのお店は注文が入ってから餡を包むこだわりの小籠包が食べられることで有名で、薄皮からじゅわ〜っと溢れるスープは一度食べたら忘れられない美味しさ♡ 日本人に人気のメニューはカニ味噌小籠包。濃厚な味わいなので、こってり系の料理が好きな方におすすめです。

もちろんサイドメニューなども絶品! カリカリのしらすが載った名物のしらす炒飯も注文するのをお忘れなく♡

大人数の場合は円卓の個室が使えたり、注文も日本語のメニュー表に記入するスタイルだったり、観光客にとってありがたいポイントがたくさんあるこちらのお店。ぜひ訪れてみてくださいね。

店舗情報

濟南鮮湯包(ジーナンシエンタンバオ/jìnán xiāntāngbāo)
アクセス:MRT「忠孝新生」駅より徒歩約3分
住所:大安區濟南路三段20號
営業時間:11時20分~14時30分、17時00分~21時00分
定休日:なし


【pm2:30】服の問屋街「五分埔商圈」で掘り出しもの探し

続いて向かうのは、まだまだディープな台湾がみたい!台湾で可愛い服を安く手に入れたい!という方にオススメの服の問屋街「五分埔商圈(ウーフェンプーシャンチュエン/wǔfēnpǔ shāngquān)」。大量の服屋さんが立ち並ぶ一帯で、台湾各地のアパレル店などが買付けに来るエリアでもあります。

通常の服屋さんのように綺麗にマネキンやお洋服が陳列されているわけではなく、まるで倉庫のように大きな衣装ケースや袋に大量に服が詰まっていて、それらの商品は店頭のハンガーラックや壁に吊るされています。基本的には業者を対象にした問屋街のため、一般のお客さん向けの試着室などは用意されていないので注意してくださいね。

扱われているお洋服が大量なので、一軒ずつお店を見ているとかなり時間がかかるのですが(!)自分の好きなテイストの服を取り扱っている店だけをじっくりチェックしてみたり、日本でもともと買いたいと思っていたデザインに似ているものを探してみたりとコツをつかめば思いがけない掘り出しものを激安でGETできるかも!?

ぜひ気合いを入れて!散策してみてくださいね〜!

店舗情報

五分埔商圈(ウーフェンプーシャンチュエン/wǔfēnpǔ shāngquān)
アクセス:MRT「後山埤」駅より徒歩約5分
住所:中坡北路、永吉路、松隆路、松山路のエリア一帯
営業時間:店舗による(13:00〜24:00頃の営業が多い)
定休日:店舗による(月曜日は業者向けの販売のみで、一般客への販売を行っていない店も)


【pm4:00】定番のドリンクスタンド「50嵐」でタピオカドリンク

話題のタピオカドリンクは街歩きのお供にも最適♪ 一杯200円弱でボリュームたっぷりのタピオカドリンクが楽しめる台湾は、タピオカ好きにとっては天国のような場所です…♡

台湾の超人気ドリンクスタンドチェーンといえば「50嵐(ウーシーラン/wǔshílán)」。
黄色と青の看板が目印で、台北市内にもたくさんあります。日本ではタピオカといえばミルクティー!というイメージが強いですが、四季春茶や烏龍茶、フルーツティーなど様々なドリンクにタピオカを組み合わせるのが台湾では一般的。ぜひ日本では試せないフレーバーにもチャレンジしてみてくださいね。

ちなみに、ドリンク片手の街歩きの中でお役立ちアイテムとなるのが、台湾ではメジャーなアイテムである「ドリンクホルダー」。大容量のドリンクカップを手で直接持つ必要がないのでとっても重宝しますよ♡ 台湾のお土産屋さんや雑貨店、ドリンクスタンドなどにも売っていることがあります。お気に入りのデザインのものをいくつもGETして、使い分けるのもおすすめです◎

なお、台湾のMRTなどの車内は飲食は禁止!
飴やガム、ドリンクなどうっかり口にしてしまわないように注意してくださいね(持ち込みはOKです)。

店舗情報

50嵐(ウーシーラン/wǔshílán) 中坡店
アクセス:MRT「後山埤」駅より徒歩約1分
住所:南港區中坡南路5號
営業時間:10時00分~22時00分
定休日:なし


【pm5:00】台北で人気の「饒河街夜市」で、最後の食べ歩き!

いよいよ帰国まで、残された時間もあと僅か…!
最後に駆けつけておきたいのが、台湾といえばの名物である夜市です。グルメあり、ゲームあり、雑貨や服などの屋台ありのなんでもありなナイトマーケットは、台湾ではぜひ体験しておきたいもの。夕方5時頃からお店が徐々にオープンしはじめるので、人混みがピークを迎える19時〜21時頃より前に、サクッとまわって楽しむのがオススメです。

ライトアップされたゲートが印象的な夜市「饒河街夜市(ラオハージエイエシー/ráohéjiē yèshì)」では、約400mの道に屋台がずらりと並びます。行列のできる胡椒餅やその場で果物をミキサーにかけてジュースにしてくれるフレッシュなドリンクスタンドなど、ぜひローカル屋台グルメを味わってくださいね。

ぎらぎらとした雰囲気が、まさに THE・台湾!
現地の熱気を感じながら、帰りの空港に向かう最後の瞬間まで遊び尽くしてくださいね♡

店舗情報

饒河街夜市(ラオハージエイエシー/ráohéjiē yèshì)
アクセス:MRT「松山」駅より徒歩約2分
住所:饒河街
営業時間:17:00〜翌1:00頃(店舗により異なる)
定休日:なし(悪天候時は出店がないことも)


台湾好き女子必見!ピュレグミを食べて弾丸台湾旅へ出かけよう♡

以上、Howto Taiwanがおすすめする弾丸台湾旅【コスパ重視!よくばり】編はいかがでしたか?さらに今回のプランとは別に、現在公開中の【トレンドさきどり】編と【ゆったりリフレッシュ】編もあわせてチェックしてみてくださいね!

そして最後にお知らせです。今回ご紹介した弾丸台湾旅がリアルに実現できる! ピュレグミが現在展開中の、台湾好き女子必見!の素敵なキャンペーンについてご紹介です♡

なんと現在ピュレグミは、期間限定でパッケージが台湾の客家花布デザインに変身中!これはめちゃめちゃ可愛い… 全部そろえて写真撮りたい… (もはや台湾で買ってきたお土産のようなデザインなので、日本で台湾気分が味わえるかも!笑)

さらにさらに! マンゴーやパッションフルーツ果汁を贅沢に使ったフレーバー「ジュレピュレ オリエンタルフルーツミックス」も10/1より期間限定で発売中!♡

こちらのジュレピュレ オリエンタルフルーツミックスを含む、対象のピュレグミをご購入いただいたレシートを10個分集めて、LINEで応募すると、抽選で50名様に、日本↔台湾の往復航空券が当たるキャンペーンを実施しています!

キャンペーン詳細はこちらからご確認ください♡
https://www.kanro.jp/pure/pure_taiwan/

弾丸!日帰り台湾旅。たとえ時間に限りがあっても、しっかりコンセプトを決めて回れば大満足の旅ができること間違いなし♡ 今回の記事を参考に、ぜひ皆さんも台湾旅行をエンジョイしてくださいね! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

※【PR】この記事はカンロ株式会社の提供でお届けしています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア