今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

一足約1200円!「鼎隆百貨」の刺繍入りチャイナシューズがお値段以上の可愛さで超優秀!お友達への台湾土産にも♡

2019.6.10

台湾土産に何を買おうかな〜とお悩みの皆さん!せっかくなら旅の最中から使える「靴」なんていかがですか?台湾の昔ながらのお店「鼎隆百貨」なら、豊富なデザインのチャイナシューズがプチプラで買えちゃいますよ〜!

大家好!編集長の小伶です。最近私の足元を彩ってくれている素敵アイテム… それは!
台北にある「鼎隆百貨(ディンロンバイフオ/dǐnglóng bǎihuò)」で売っている刺繍靴♡

チャイナシューズとも呼ばれ、以前から台湾好きの間ではお土産として人気を集めていたアイテムなのですが、ここ最近、日本で履いていると本当にたくさんの方に「それ可愛い!どこで売ってるの!?」と聞かれることが多く、これは記事にして多くの人に届けなければ〜!と筆を執りました(笑)。

台北でも比較的多くの観光客の訪れる「西門」エリアにお店があるので、初めて台湾へ行かれる方にもおすすめ。雑多な店構えや周辺の服市場にも台湾の雰囲気が感じられて、観光スポットとしてもイチオシですよ〜!

西門駅から徒歩10分、服市場のある「武昌街」へGO!

今回ご紹介する「鼎隆百貨(ディンロンバイフオ/dǐnglóng bǎihuò)」は、台北MRTの「西門」駅や「台大醫院」駅、また少し距離はありますが「台北」駅からも徒歩圏内です。お店のある武昌街は服や日用品を売る昔ながらの商店がギュギュッと立ち並ぶ、ローカル感満載の雰囲気。せっかくなので大通りではなく、城中市場と呼ばれる狭〜い商店街をぶらぶらとウォッチしてみるのもおすすめ♡

さて、そうこうしていると、お店を発見!!

「本当にここ!?」とスルーしてしまいそうな雑多な外観ですが、店名の書いた赤い看板が目印です。キャップやタオル、靴の中敷き、さらに壁までずらりと並ぶお目当てのチャイナシューズにワクワク…!ひっきりなしに出入りする地元のおばさまや日本人観光客の姿も見られます。

私が訪れたときは、お店にたまたま来ていた常連のおばさまが「ここはオーナーが本当にいい人なのよ!」と熱弁してくれました。ローカル感のあるお店ですが、オーナーさんも日本人のお客さんに慣れていてとっても親切なのでご安心を♪

一階でお気に入りのデザインの刺繍靴を選ぼう♪

このお店は、まず一階で好きなデザインの刺繍靴を選び、オーナーさんにサイズを伝えると二階で在庫を確認&試着をさせてくれるというシステム。ひと通りのデザインが一階に並んでいるので、その中から自分の欲しいデザインを選びます。

…といっても、ぺったんこ靴、ヒール付き、ストラップ付き、サテン、スウェード、スリッパタイプ、同じデザインの色違いなど、種類がめちゃくちゃ豊富!!!

その場で選びきれない〜!という方は、instagramなどでハッシュタグ(#鼎隆百貨)で検索してみてください。そこで欲しいデザインを選んでおいて、お店でオーナーさんに写真を見せるととってもスムーズ。「ハイハイこれね〜」と一瞬で探し当ててくれます。

私も、もともと黄色の刺繍靴が欲しいな〜と思って写真を用意して行ったのですが、実際に現地で見てみると「やっぱりコレも可愛い!」「ああ、コレも!!!」とつい長居して両手に靴を抱えておりました(笑)。お値段はデザインや素材によって変わるのですが、だいたい350元(約1200円)程度。一足ずつ値段が書いているわけではないので、気になるものがあればお店の人に聞いてみましょう。

そして、デザインを決めたらお店の人に声をかけて欲しいサイズを伝えます。その時に注意したいのが、普段の靴よりもワンサイズ小さい数字を伝えること!

布製の刺繍靴は履いている間に伸びてくることも多く、特にぎゅっと足にフィットしている方が歩きやすいからなんだそう。例えば私は普段23.5cmを履いているのですが、このお店の靴は23cmがピッタリでした。 ただ、靴の素材によってフィット感が違うものもあったりするので、購入する際は一足ずつ試着をするのがおすすめです。

ちなみに台湾で靴のサイズを伝えるときは、日本と同じく「○○cm」という言い方でOK!
cm(センチメートル)は中国語だと「公分(gōngfēn)」と表現しますが、数字だけ伝えてもちゃんと通じます。少数点は「.(ディエン/點)」と表現するので、例えば「23.5」と伝えたいときは「二十三.五(アーシーサン ディエン ウー/ershi san dian wu)」となります。もちろん中国語が話せなくても、数字を紙に書いて見せたりして伝えれば大丈夫です♪

いざ二階!倉庫&試着スペースへ

デザインを選んでお店の人に伝えたら、こっちおいで〜と手招きされて階段で二階へ上がります。かなり狭いのでスーツケースなど大きな荷物を持っている場合は、一階に置いたまま移動するのが良さそうです。

二階は倉庫&試着スペースになっており、オーナーさんがそこでデザインとサイズの在庫を捜索してくれます。膨大な商品の中から懐中電灯を片手に探してくれるのを、心の中で応援しながら見守ります(笑)。

どうぞ〜と靴を渡されたら、その場で履いてみてデザインやフィット感の確認を。小さな鏡や椅子も置かれていますよ♪ 履いてみても、やっぱり可愛い〜♡

残念ながらサイズの在庫がないものもあったのですが、これは運次第。
買うアイテムを決めたら、一階に戻ってお会計をします。お店のショッパーなんておしゃれなものはなく、どこかしらの店の紙袋にガサっと入れて手渡してくれました(笑)。

一足350元(1200円程度)だったので、三足買っても3600円〜!?安い〜!
それならもう一足… と、どんどん沼に入っていくのでお気をつけください(笑)。ちなみにこちらのお店、お値段は他の店と比べてもかなり割安。値引きなどのサービスは特にしていないので、不用意に値下げ交渉はしないようにしましょうね〜!

子供用の刺繍靴(學步鞋)も10cmからあり♡

ちなみに鼎隆百貨では、子供用のチャイナシューズ(學步鞋)も扱っています。子供用はすべてストラップ付きで歩きやすそうなデザイン。きらきらとした総柄タイプのデザインも可愛いですし、動物の顔をデザインした靴も子供ウケが良さそう。

サイズは10cm〜用意されているようなので、お子さんとお揃いの靴や小さな子へのお土産を探している方は是非チェックしてみてくださいね♡

旅先でもガンガン歩ける!可愛く楽ちんで快適♡

さて、ここで購入した刺繍靴を早速台湾旅で履いてみて、あまりの歩きやすさにびっくり!
足にフィットしていて歩きやすく、柔らかい布素材なので靴ずれ知らず。旅先では靴の歩きやすさが重要ですが、この靴ならカンペキ!スカートにもパンツにも合わせられるし、長時間履きっぱなしでも疲れないので、飛行機の機内などもルームシューズのように快適でした(というか、ルームシューズに使うのも良さそう!)。

これはお値段以上の価値あり♡ ややかさばりますが軽いので、何足か買って友達へのお土産にするのも喜ばれそうです。

プチプラでとっても可愛い刺繍靴が購入できる「鼎隆百貨」、ぜひ皆さんも自分好みのデザインをGETしてみてくださいね〜!最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡


店舗情報

鼎隆百貨(ディンロンバイフオ/dǐnglóng bǎihuò)
台北市中正區武昌街一段42號
アクセス:MRT「西門」駅より徒歩約10分
営業時間:11:00〜19:00
定休日:なし

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア