今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

みんなだいすき!家樂福(カルフール)♡ 台北のおすすめ店舗&バラマキみやげ5選

2019.4.19

台湾好きさんにはおなじみのスーパーマーケット「家樂福」。お土産の調達はもちろん、ぶらりお出かけに行くにも楽しいスポットです。今回の記事ではおすすめ店舗や編集長的 ”必買” バラマキ土産を紹介します!

大家好!編集長の小伶(しゃおりん)です。 台湾旅行リピーターの皆さんにとってはお馴染みの「家樂福(ジアラーフー/jiālèfú)」。「カルフール(Carrefour)」という名前で世界的に展開する、フランスに本社を置くスーパーマーケットチェーンです。

フランス発祥とはいえ、すでに台湾全土では70店舗以上展開!台湾で定番の大型スーパーとして地元の人や観光客に愛されています。

抜群の品揃えとお手頃なお値段で、お土産などのお買い物調達にもハズせないお店ですが、最近は観覧車が目の前にある店舗や充実のフードコートがある商業施設顔負けの人気店も!そこで今回は台湾カルフールのおすすめ店舗と、カルフールに行ったらぜひGETして欲しいおすすめバラマキ土産をご紹介します♡

【PR】この記事はカルフールの提供でお届けしています

観光客にイチオシのカルフール店舗3選をご紹介

定番のスーパーマーケットチェーンといっても、各店舗にそれぞれ個性的なポイントがあるのも魅力。まずは台北近郊の特徴的な3店舗をご紹介します。

① 西門駅から徒歩約10分!24時間営業が嬉しい「桂林店」


MRT「西門」駅から徒歩約10分ほどの好アクセスが嬉しい桂林(guìlín)店。 旅行客御用達のホテルからアクセスしやすいこともあり、最も多くの外国人客が訪れる店だそう。そうしたこともあり、店員さんの名札には【日本語】【英語】【韓国語】など、話せる言語が書かれたバッジが付けられていて、商品探しなど困ったときにはそうした店員さんに尋ねることもできます。

台湾でおなじみのキャンペーン「買一送一(ひとつ買えばひとつタダ)」のコーナーも充実! かなりオトクなので、お店に来たらまずここをチェックすることをおすすめします。

さらに最近は産地にこだわった野菜などの食材も多くあり、カルフールには専用のバーコードを読み取ると、アプリで産地や生産者の情報をチェックできるシステムもありました。最先端!日本ではまだなかなか見ないですよね。

台湾ならではのお惣菜コーナーや、パン売り場はぐるりと見て回るだけでも楽しい♡

そして、日本でなかなか見ないといえば、このユニークな自販機! 搾りたてのオレンジジュースが飲めるものや、さらにフレッシュココナッツウォーターの自販機も。お金を入れるとココナッツに自動ドリルで穴を開けて提供してくれるのですが、気になる方はぜひトライしてみてください!(笑)こちらはカルフールのほとんどの店舗に導入されています。

もちろん食料品なども充実していて、バラマキ土産の調達に困ることはありません。 大型店舗で充実していて、しかも24時間営業!夜市で遊んだあとにもアクセスできるという旅行客にとっては頼もしい存在です。

【家樂福 桂林店】
アクセス:MRT「西門」駅より徒歩約10分
住所:台北市萬華區桂林路1號
営業時間:24時間営業

②品揃えは台湾国内最多!生活用品も充実の「新店店」


続いてご紹介する新店(xīndiàn)店は、MRT「七張」駅と「新店」駅の間あたりにある、台北で最も豊富な品揃えを誇るカルフール!四階建ての店舗の中には、電化製品なども多くあるので「大同電鍋」など台湾メーカーの家電などを購入したいと考えている人などにおすすめ。さらに子供用品のフロアにはおもちゃや無料で遊べるゲームなどもあり、子連れには有り難いスポットです。

さらに食料品も充実していて、台湾土産コーナーには全国の特産品である昔ながらのお菓子などの商品もいっぱい!レアなお土産にも出会えます。

生鮮品の品揃えも豊富。パイナップルなどはその場でカットしてくれます。日本とのスーパーの違いを探してみるのも楽しいですよね♪

食事も充実していて、行列ができる人気の台湾料理店「朱記」などもテナントとして入っています。フードコートには人気のドリンクスタンド「樂法 Le Phare」などもありました。共用のベビーチェアも完備しているので、お子さん連れでも安心。日本と違って使い終わった食器はスタッフの方が片付けたりしてくれるのもありがたい…!

またこれは大型のカルフールのみの設置ですが、子供が利用できる自動車型のカートが用意されています。お子さんも飽きることなくお買い物が楽しめますよ〜!

また子連れといえば、カルフールはすべての店舗に授乳室が用意されています。f安心してお買い物ができるのも嬉しいポイントです♪

【家樂福 新店店】
アクセス:MRT「七張」駅より徒歩約6分
住所:新北市新店區中興路三段1號
営業時間:9:00〜23:00(土日は翌1:00まで営業)

③ レトロ台湾を体験できるフードコートがある「大直店」


MRT「劍南路」駅より徒歩約6分のカルフール、大直(dàzhí)店。目の前にある「美麗華」というショッピングモールの観覧車が目印です。商業施設が連なっているおかげで、スーパーマーケットというよりはショッピングセンターという感じ。家族旅行の際は、パパが子供を連れて遊んでいる間にママはお土産調達!といった別行動ができるのも嬉しいですよね。

こちらは台北松山空港からタクシーでもアクセスしやすいので、早めに空港で荷物を預けてから遊びに行くのもおすすめです。

さらにこの店舗に来たらぜひ体験して欲しいのが、1階にある「大食代」と名前のついたアミューズメント施設のようなフードコート。ここはカルフールとは違う会社が運営しているのですが、かつての台湾を再現していて、内装もレトロで面白い〜!フォトスポットとしても楽しめるので、一見の価値ありです。

【家樂福 大直店】
アクセス:MRT「剣南路」駅より徒歩約6分
住所:台北市中山區樂群三路218號
営業時間:9:00~23:00(金・土曜は24時まで営業)

カルフールで是非ゲットしたいバラマキ土産たち

さて!ここからは実際に編集長が台湾で購入しているバラマキ土産をご紹介します。お店によっては入荷状況が異なりますが、かなり高確率で出会えるアイテムなのでぜひチェックしてみてくださいね♡


【1】一度食べればクセになる!冬筍餅(たけのこクラッカー)


台湾人なら子供の頃に一度は食べたことがある昔ながらのお菓子「冬筍餅」。 ざくざくとした食感にほんのり甘い風味、日本でありそうでなかった美味しさに初めて食べたときは感動。一度食べ始めるとやめられません…。小分けになったものをバラマキ土産にしていますが「意外なほどに美味しい!」「次は自分もコレを買う!」と大評判。漢字のとおり、生地にはタケノコが練り込んであるらしいのですが、ほとんど味はしないのでご安心を(笑)。

あまりに美味しくて、台湾女子ナイトなどのイベントでも参加者の皆さんに配ったり啓蒙活動をしています!

色々なメーカーから出ていますが、何枚かずつ個包装されているタイプは、友達にも配りやすくておすすめ。胡椒などフレーバーがついたものもあるのですが、このお菓子の魅力が最も伝わる、ノーマルな「原味(ユエンウェイ/プレーン味)」を購入されることをおすすめします!

【2】子供へのバラマキ土産に使える、台湾版ハイチュウ


台湾産のマンゴー味やライチ味などのご当地フレーバー。一つ25元という安さに加えて、買一送一(ひとつ買えばひとつ無料)のキャンペーンをしていることもあるので、子供のお友達へのお土産などに重宝します!色々なフレーバーがあるので試してみてくださいね。

【3】自宅で台湾気分が味わえる!台湾でしか買えない調味料たち


台湾グルメにハマった方におすすめしたいのは、現地でしか購入できない調味料シリーズ。台湾のスーパーで必ず見かける「鹽酥雞粉」は、お家の天ぷらや唐揚げにふりかけるだけで、台湾のスパイシーな揚げ物屋台(鹽酥雞)を再現してくれるというスグレモノ…!

もちろん台湾のものだけではありません。最近、台湾好きの中で話題になっているものといえば、台湾でしか手に入らないホタテの貝柱風味の「ほんだし」!

ほんのり香るホタテがやさしい味わいで、なんで日本では売ってないの!?という想い…。炊き込みご飯やスープ、炒飯、炒めもの、パスタまで!とにかくオールマイティーに使えます。これを買うために台湾へ行く!という人がいるとかいないとか。

【4】クオリティの高さに注目!KiKi麺


台湾で人気の四川・成都料理レストラン「KiKi餐廳」というお店がオリジナルで出しているインスタント乾麺。四川料理らしいスパイスの効いた、拌麺(汁なしの混ぜ麺)が人気です。

乾麺とオイルだけのシンプルな組み合わせなのですが、お好みによって葱を散らしたり、半熟卵を載せたり、アレンジ次第で高級店の味わいが自宅で再現できますよ〜!

「KiKi餐廳」自体は比較的価格帯も高めなレストランなのですが、こうしたインスタント商品のシリーズで気軽に楽しめるのは嬉しいですよね♡ パッケージも可愛いのでお土産にも最適です。

【5】職場のお土産の鉄板!リプトンの烏龍ミルクティー


Howto Taiwan読者の皆さんなら、きっと一度は買ったことがあるはず! カルフールで購入できる鉄板のバラマキ土産といえば、台湾リプトンの烏龍ミルクティーです。個包装になった粉末ミルクティーがたっぷり16包入って、お値段は119元(約430円)。お値打ち!

お湯を入れるだけでほんのり甘く、心安らぐ烏龍ミルクティーが楽しめます。職場などでのお土産におすすめ!烏龍茶✕ミルク?と最初は少し驚きますが、ミルクの甘さの中にほんのり烏龍茶の渋さが味わえる烏龍奶茶(烏龍ミルクティー)は、意外な美味しさで大人気なんです。

みんなだいすき台湾カルフール!おすすめ店舗&お土産まとめ

他にも、ここでは紹介しきれないぐらいにおすすめ商品がたくさんあるカルフール! 記事では書ききれませんでしたが、今回ご紹介した以外にも、豊富なフレーバーの台湾ビールや台湾の各メーカーのインスタントラーメン、カルフール内のドラッグストアで購入できるアイテムなどなど… 大型店舗のカルフールだからこそ手に入る商品がたくさん!旅行の際はぜひお世話になってみてください。

そして「カルフールはどこも一緒でしょ〜?」と思わず、ぜひ各店舗の特色なども楽しんで、お気に入りの店舗を見つけてくださいね♡最後まで読んでいただきありがとうございました!

【PR】この記事はカルフールの提供でお届けしています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア