《イベントレポート》台湾女子ナイト 2018 in TOKYO を開催しました!

2018.4.4

3/30(金)渋谷にて、第三回目となる「台湾女子ナイト」を開催しました。会場に集まったのは、台湾をこよなく愛する150人の参加者たち!熱気溢れるイベントの様子をレポート形式でお届けします。

こんにちは!編集長の小伶(しゃおりん)です。
2018年3月30日(金)、私たち Howto Taiwanが主催するリアルイベント「台湾女子ナイト」を東京にて開催いたしました!

2017年2月23日の東京、5月13日の大阪に続いて、三度目の開催となった今回の台湾女子ナイト。参加者の皆さんへのお土産や抽選プレゼントなどもさらに豪華にパワーアップ!昨年に負けず劣らず!大盛り上がりの3時間となりました。

台湾好き女子たちが渋谷に大集結!会場の様子

昨年に続いて会場となった「東京カルチャーカルチャー」では、イベント当日のお昼からせっせと作業するHowto Taiwanメンバーの姿が!(なんとトークショーのゲストとして登壇してくださった大西稚恵さんまで!笑)

何を隠そう、100% 私たち運営メンバー手作りの台湾女子ナイト。参加者150人の皆さんへのプレゼントも、一つずつ愛情を込めて袋詰めしていました。

今回プレゼントなどで協賛してくださったKKdayやPinkoiの5%OFFクーポンや、台湾ティー専門店・ゴンチャ GONG CHAの無料券、Peachのオリジナルステッカー、Dear b&b のポストカード、さらに!赤峰街にある「赤峰猫舌餅」が用意してくれた杏仁豆腐味のラングドシャをセット。

なんとこのラングドシャ、この日の朝に台湾から届いたばかり!ちゃんとイベントに間に合うかどうか最後までドキドキだったのでした(笑)。

そして会場には、Howto Taiwanオリジナルのフォトブースも登場!
参加者の皆さんに沢山楽しい写真を撮ってもらえるよう、運営メンバーROMYのお手製フォトプロップスに加えて、協賛いただいたPeachやKKdayのオリジナルフォトプロップスも設置されました。

参加者の皆さんを温かく迎えられるようにと準備したウェルカムカードを全席に配布したり、イベント全体を通して楽しんでもらえるようキュレーターのROMYによる一押しのC-POPを選曲したBGMを用意したり…!(BGMのプレイリストはこちらの記事でもご紹介中)

とにかく参加者の皆さんに楽しい時間を過ごしてもらいたい!という一心で、心を込めて用意させていただきました♡

いざ開場!参加者の方が続々。物販などもオープン♪

開場時間の18時となると、参加者の皆さんも続々と会場入り。
早速フォトプロップスを使って写真を撮ってくださったり、ゲストの書籍やHowto Taiwanオリジナル悠遊卡を販売していた物販スペースを見てくださる方がいたり。

昨年同様、台湾ではお馴染みの万能家電「大同電鍋」さんの展示ブースも♡
オリジナルキャラクターの大同寶寶は台湾好き女子たちからも大人気!みんな写真を撮ったり、現場に来てくれた大同日本株式会社のスタッフの方と、開演前からお話をしたりしていました♪

 

お一人で参加されていた方もかなり多かったのですが、事前に書いてもらった名札などを通じて、隣に座った方とも自然と盛り上がるテーブル。台湾が好きという共通点があるだけですぐに仲良くなれちゃうから不思議ですよね。

とても盛り上がっているテーブルを見かけて友達同士で一緒にイベントに来たのかな?と思って尋ねると「いや、今ここで初めて知り合いました!」という方も多かったり。さらに昨年の台湾女子ナイトで仲良くなって、今年は一緒に来ました!という方もいたのが嬉しかったです。

事前にお配りしたお土産も、一つずつ手にとって見ていただきました♡ ラングドシャって中国語で「猫舌餅」って書くんだって!という小さな発見も会話のきっかけになりますよね。

今回も参加者の皆さんに事前アンケートを取りましたが、なんと半数以上は台湾に5回以上行ったことがあるというリピーターさん!すでに11回以上行ってます!という台湾マニアさんもかなり沢山いらっしゃいました。

「ガンベイ〜!」の合図で、いよいよイベント開始!

あっという間に開演時間になり、ご注文いただいたワンドリンクを片手に、乾杯(ガンベイ〜)!台湾女子ナイトがいよいよ開幕!150人の参加者の皆さんと一緒に乾杯する光景は、ステージから見てもなかなか圧巻です。

イベントはまずはトークショーからスタート。
今回ゲストに来てくださった大西稚恵さん、十川雅子さん、そしてHowto TaiwanキュレーターのROMYに、編集長の小伶が4人並んでステージに登場しました。

ここ1〜2年で出版ラッシュが続く台湾のガイドブック。日頃から沢山の台湾情報に触れているであろう参加者の皆さんに向けて、今回はゲストのお二人にも「これが私の鉄板!」と言えるとっておきの情報をご用意いただきました。

スクリーンにお店情報やおすすめスポットが表示される度に、会場の皆さんはカメラを向けてパシャパシャ!台湾女子ナイトは撮影OKなので、メモの代わりに写真を撮るのは毎回恒例なんです。

我在台北必須吃(私が台北に来たら絶対食べるモノ)& 我在台北必須體驗(私が台北で絶対にやること)を、ROMYや小伶も含めてそれぞれ3つずつ紹介しました。

参加者の皆さんからも「あ〜〜ここ美味しい!」という声が聞こえたり、ウンウン!と頷く姿もステージからはよく見えます。時折「ここの夜市行ったことある人いますか〜!?」「ガチョウ肉食べたことある人ー!」なんて、会場の皆さんにも挙手してもらったりしながらトークは進みました。

何を隠そう、普段からご飯に行ったりと仲良しな私たち。 このまま喋ってたら朝になってしまうんではないかというぐらい!盛り上がってしまいました。

台湾の原住民について学べる施設に行く大西さんや、台湾旅行中にお花を買ってホテルの部屋に飾るという十川さんの話を聞いて、「いや〜こういう台湾旅行したことなかったわ〜」なんてコメントが飛び出すROMYと小伶。台湾情報はもちろんですが、こんなふうにいつもと違った旅の楽しみ方に触れられるのも楽しいですよね。

さらにトークの中盤では、参加者の皆さんから事前に寄せられた質問について皆で答えるコーナーも。台湾人×日本人の恋愛に関する質問で盛り上がれるのも、台湾女子ナイトならではですよね!(笑)

またトークの後半では、台北から一歩先、ローカルエリアのおすすめ情報をご紹介。
宜蘭や台南、台東などの都市から、小琉球・澎湖島などの離島まで。なかなかアクセスしづらい台湾東部をレンタカーで回るテクニックも紹介されたりと、お役立ち情報も満載!

十川さんからは、ふらっと遊びに行ってハマってしまったという彰化エリアのとっておき情報、また大西さんからは、台湾原住民の文化に触れられるスポットや、今年2月に大きな地震が発生した台湾東部・花蓮の最新の復興状況なども紹介されました。

ローカルなエリアはまだまだこれから開拓!という方も多いはず。 今回のトークショーを通じて、是非これからローカルの魅力にも触れていただけたらと思います♪

航空券や電鍋、宿泊券まで!豪華賞品が当たる大抽選会

情報盛りだくさんのトークショーが終了したあとは、お待ちかねの抽選会&交流会。 今年も昨年に続き、東京・神田の「東京豆花工房」さんから参加者全員分の豆花をご用意いただきました。しかも!台湾女子ナイトのためだけに作ってくださった限定フレーバー!

ふるふるの美味しい豆花に、金柑シロップに檸檬を加えたオリジナルのシロップ、さらに紫米をトッピング。お店では味わえない限定メニューに参加者の皆さんからも「美味しい〜!」という声が沢山聞こえました。

そして、美味しい豆花と台湾茶を楽しみながらステージで始まったのは、お待ちかねの大抽選会!今回も沢山の協賛企業さんから豪華な賞品をご用意いただきました。

Peachポイント(3万円分)や大同電鍋、グリルもできる新製品の「Fusion Cooker」、台湾のオプショナルツアーが予約できる「KKday」からは3日間の新幹線乗り放題チケットなども!さらに、台湾各地の素敵な民宿が予約できるサイト「Dear b&b」からは、是非この機会に台湾東部の魅力にも触れてほしいと花蓮エリアの民宿の宿泊券をご用意いただきました。

他にも「テンモア」の靴下&ブランドブックのセットや、Fujintreeの「日日辣油」、DOMO CAFEの「ピクニックセット」、DAYLILYの漢方(四物飲&棗)セット、Pinkoiの「電鍋ブローチ」等など。なんと4人に1人は抽選賞品が当たるという豪華さ…!

参加者の皆さんのテンションも最高潮!
当選者の方の台湾エピソードを紹介したり、壇上でコメントをもらったりと皆でワイワイ盛り上がりました。

東京で開催された台湾女子ナイトでしたが、なんと!静岡や新潟、さらには大阪などから駆けつけてくださった参加者の方も!抽選に当たった方も当たらなかった方も、一緒に盛り上げてくださりありがとうございました♪

抽選会終了後も交流会は続き、同じテーブルの方と盛り上がったり、物販スペースでゲストのお二人から著書にサインをもらったりと賑わっていました。

オリジナルのフォトブースでも沢山の方に写真を撮っていただきました。
皆さん笑顔がとっても素敵です♪

イベント最後にHowto Taiwanからのお知らせやゲストのお二人からも改めてコメントをもらい、台湾女子ナイト2018 in TOKYO は幕を閉じました。

ゲストとして登壇してくださった大西さん・十川さん、ボランティアスタッフのメンバー、そして協賛・協力してくださった企業の皆さまと… 本当にいつも通り沢山の方に支えられたイベントでした。

運営において至らない点も多々ありましたが、金曜日(しかも年度末!)という忙しい日にもかかわらず、会場に遊びに来てくださった参加者の皆さまに、思う存分!楽しんでいただけていれば幸せです。

台湾女子ナイト 2018 in TOKYO! まとめ

なお今回のイベントの様子は、ハッシュタグ「#台湾女子ナイト」にて、instagramやツイッターなどで参加者の皆さんが沢山の投稿をしてくださっています!私たち運営メンバーたちは、イベント終了後にこの沢山の投稿を見る度にニヤニヤ…♡(笑)


#台湾女子ナイト . . ふだん愛読している本の著者2名(台湾行ったらこれたべよう の著者の方と、台北メトロさんぽ の著者かた)のお話が聞きたくて聞きたくて。きょうまでずっと楽しみにしてきました。✨. ローカルなお話がたくさん聞けて楽しかった。。。💘行きたいところがまた増えました。☺️. . スーパー人見知りのわたし、ひとが多く集まるイベントはトコトン避けて通ってきた人生。。。笑. 一緒に行ってくれた友人のぴんたいわん(中央)と姉のミーチャ(右)ありがとう🙋💕. . ずっと好きだったHow to taiwanのりょうさん @ryonryonstagram にもお会いできてにやにや。お写真も一緒に撮ってもらっちゃいました。りょうさん好可愛❤️☺️. . そしていつも画面の中でしか見たことのなかった田中伶さん @rei_tanaka とROMYさん @romy_tw が目の前で動いてる…((当たり前😂))感動でした。笑. . たのしかった!次回は友だちつくって帰って来られたらいいなぁ。笑((人見知りはなかなか治らない😂)). . #台湾女子ナイト #渋谷カルチャーカルチャー #いいちこ配ってたおじさん写真撮ってくれてありがとう #りょうさん很可愛 #台湾行きたいわん #ぷん台湾 #たのしかった #ありがとう #ROMYさんのフォトプロップスすごい✨ #ぴん台湾 #ぴんたいわん #ぴん台湾はぷん台湾の系列です #台湾のパン専門のひとです #よろしくお願いします #フォトブース背景まで可愛い #Howtotaiwan #最近髪を切ったぴん台湾可愛いです

pum_taiwanさん(@pum_taiwan)がシェアした投稿 –



How to taiwan(@howto_taiwan)主催の「台湾女子ナイト」に行って来ました! 台湾のイベントに行くのは初めて。遠方から来てたり10回以上台湾行ってる方も沢山いたりで、皆さんレベルが高い・・。 色んなオススメ知れたし(特に十川雅子さんのおすすめが渋くて良かった)、豆花も食べれたし、ゲストの方とお話ししたりインスタで繋がっててお会いしたかったkeikoさん(@keiko_zaitaiwan)とも偶然お会いできて良い日でした🍑 今年は無理そうだけど来年位には台湾行きたい! #howtotaiwan #台湾女子ナイト #台湾好きな人と繋がりたい #台湾 #台湾好き #豆花 #東京豆花工房 #今日の705らくがき #点心夫婦 #小籠包 #絵日記 #エッセイイラスト

イラストレーター 清野705さん(@seino705)がシェアした投稿 –


初めての台湾女子ナイト、盛りだくさんの内容で楽しかったです。 抽選会も、まさか当たるなんて!嬉しかったです。 * 私が抽選券に書いた台湾でのエピソードは「子供の頃、スクーターを3人乗りしたこと。びっくりした。」でした。 * 子供の頃、台湾で、台湾の親戚が私を連れてスクーターを3人乗りし、サーティワンのアイスを食べに行きました。 3人乗りは日本ではありえないので、子供ながらに罪悪感や楽しかった思いとかがあって、あの時の出来事は衝撃的でずっと忘れられない思い出です。 また台湾に行きたいなぁ。 * #絵日記 #イラスト #ほぼ日もどき #色鉛筆 #色鉛筆画 #イラストレーション#illustration #旅行 #台湾 #台湾女子ナイト #台湾好きな人と繋がりたい #taiwan #台灣#artdiary#豆花 #東京豆花工房 #howtotaiwan #抽選当たった #悠遊卡 #東京カルチャーカルチャー

ゆうぴ(yu-pi)さん(@yupi.c)がシェアした投稿 –


皆さんからの「楽しかった〜!」「ほかの参加者の方と仲良くなって二次会まで行った!」なんてコメントを見て、本当〜〜〜にほっと一安心でした。

ゲストのお二人、ボランティアスタッフ、運営メンバーでも記念撮影!

これからもHowtoTaiwanでは ”台湾をもっと好きになる” をコンセプトに、台湾に関するとっておきの情報の発信はもちろん、台湾愛を皆さんと深められるような企画を行ってまいります!

今後の活動もどうぞお楽しみに♡
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア