孔子廟から徒歩圏内!歴史ある街でスタイリッシュなステイを楽しめる「KOKOKARA 小步洋樓」(台南市内)

2018.2.5

  • 台南孔子廟から徒歩圏内&台南駅からバス1本
  • 路地裏の静かな環境
  • 歴史ある洋風ビルをリノベーション
  • 女子旅にもファミリーにもぴったりなルームバリエーション

台南を代表する観光地孔子廟、その付近の歴史ある路地裏を進んでいくと突如現る洋風建築。ガラスの扉を開けると、ここは台南!?と思わずにはいられないスタイリッシュな空間が広がります。それが今回ご紹介する民宿「KOKOKARA 小步洋樓」。

日々の生活から抜け出して、台南の路地裏にある「ここから(KOKOKARA)」一歩一歩、今日という日を楽しんで欲しい。そんな台南出身のオーナーの想いが散りばめられた、今昔を感じられる民宿です。

もとは幼稚園、歴史ある洋風ビルをまるごとリノベーション!

台湾最古の孔子廟である台南孔子廟、その東側には400年の歴史を有する府中街と呼ばれる通りが続きます。老舗店からB級グルメのお店まで多くの飲食店やお土産店が連なる人気のエリアです。その路地裏を奥に進んでいくと、がらっと雰囲気の変わるレンガ造りの洋風建築が現れます。台南の民宿には珍しく、このビル一棟すべてが、民宿「KOKOKARA 小步洋樓」になります。

ここは昔、幼稚園として建てられた建物で、当時は沢山の子供たちで賑わう人気の幼稚園だったそう。その建物を現オーナーがまるまるリノベーションして、世界各地の旅人たちが集う民宿となりました。

赤レンガの見える庭に広がるグリーンがとっても綺麗!
台南の路地裏にこんな民宿があったなんて…と期待が高まります♪

開放感のあるロビー&ダイニングスペース

1階のガラス戸を開けると、ロビー兼ダイニングルームになっています。 手前は中2階まで吹き抜けとなっていて、とっても開放感のある空間。

インテリアにはオーナーが世界各地の旅先で集めてきた装飾品が使われています。

独特のデザインが印象的なこちらのランプも、オーナーが上海で仕入れてきた骨董品なんだとか。

入り口の左手にある可愛いピンクのドアが宿泊者の入口です。こちらは鍵が不要で、宿泊者には事前にお部屋の暗証番号が送られてくるシステムになっていました。

鍵の受け渡しが不要なので、チェックイン・チェックアウトがとても便利!

この建物はもともと幼稚園だったため、子供でも使いやすいように、段差が低めの階段となっているのだそう。階段も大理石で作られていて、全体的にとっても明るい印象です。前オーナーが心を込めて設計した元の建物をできる限り生かしてリノベーションされているので、今でもエレベーターはありません(大きい荷物を持っていく方は気をつけてくださいね!)

開放的な吹き抜けとなっている中2階。カラフルな1階のダイニングルームが見下ろせます。

エメラルドブルーの壁紙にこだわりの家具を揃えたルームデザイン

今回宿泊したのは、本棚をモチーフにした壁紙が可愛い2人用のお部屋。
エメラルドブルーの壁を基調に、オーナーがセレクトしたこだわりの家具が配置されています。

すっきりとした気持ちのよい空間で、トランクを広げるスペースも十分にあります。

各部屋にはKOKOKARAオリジナルのミネラルウォーターやコーヒーが準備されていました。オリジナルのロゴをあしらったアイテムがとっても可愛い♪

充電しながらくつろげるミニソファがあるのも嬉しいですね。
また各部屋に小型冷蔵庫もあり、夏場も安心です。

浴室も、オーナーこだわりのアンティーク家具が散りばめられた素敵な空間になっています。洗面台とトイレとシャワースペースが一体となっていて十分な広さ。部屋を仕切る段差などもありません。

ただし、シャワースペースはシャワーカーテンで仕切ってあるだけなので、シャワー後は床が濡れてしまうため注意が必要です。浴室スペースと部屋を仕切っている木製ドアも、あくまで仕切りのようなかたちで簡易な設計になっているので気をつけてくださいね。

タオルやシャンプー類、ドライヤー等基本的に必要なものは全て用意されています。環境保全のため、歯ブラシは持参するよう推奨されていますが、万が一忘れてしまった人のために、共有スペースに予備も準備されていました。

ちなみにこちらの民宿はこちらの2人部屋のほかにも、バスタブ付き&ローベッドの配置で子供にも優しい設計の2人部屋や、ダブルベッドが2台並んだ4人部屋、さらに友達数人でわいわいと貸し切りができる6人用のドミトリールームがあります。一人旅でも、グループでも、ファミリーでも使える豊富な部屋タイプは、どんなシーンでも大活躍してくれそうです。

週末限定!現役のシェフによる朝食サービスも

こちらでは、週末の宿泊者(ドミトリー宿泊者を除く)限定で、朝食が提供されます

1階のオープンキッチンに立っている女性は、なんと現役のイタリアンシェフ!KOKOKARAの共同創業者でもある彼女は、平日はレストランで働き、週末になるとここに出張で来ているのだそう。朝の陽ざしがたっぷり降り注ぐダイニングルームでいただく作り立ての朝食はとっても美味しい〜!

朝ごはんのドリンクは数種類から選べますが、オススメはホットコーヒー!
とてもいい香りで思わずどこのコーヒーですか?と聞いてしまったほど。コーヒー好きのオーナーが特別に手配したオリジナルブレンドなんだそう。

ちなみに、お部屋に置いてあるコーヒーは、朝食用とはまた別のブレンドなんですって。週末にお泊りの方はぜひ飲み比べてみてくださいね♪

台北で働くオーナーの樂樂が、週末ごとに台南へ通う理由

オーナーの樂樂は、台南出身。KOKOKARAの歴史を語ってくれた明るい笑顔の樂樂からは、台湾女性特有のパワフルさを感じました。

普段は台北でデザイナーの仕事をしている樂樂。
数年前KOKOKARAの経営を始めてからは、毎週末台南へ戻ってきています。

カナダでデザインの勉強をしていたときから、いつか人々に楽しんでもらえる生活空間を設計したいと考えていた彼女は、数年前に愛する故郷の台南で民宿を開設することを決意。台南の路地裏を歩き回って物件を探していたある日、この洋風建築に出会い「これだ!」と一目惚れしたそうです。

KOKOKARAの室内設計は、そんなデザイナーである樂樂がすべて自身で手掛けたもの!数年間日本で生活していたこともあり、民宿の名前はもちろん、デザインやインテリアにもところどころに日本らしさが見受けられます。

人生とは色んな変化が待ち受けているもの。でも「毎日が新しい始まり!」という心意気で、情熱をもって日々を歩んでいってほしい。そんな樂樂の人生観と想いがこめられたのが、「ここから」=「KOKOKARA」なのです。

アクセス&周辺環境

台南市内の孔子廟から徒歩圏内のところに位置するため、孔子廟を目印に行動できて便利です。 飲食店が連なる府中街、有名なカフェ「窄門咖啡館」や老舗果物屋「莉莉水果店」へも歩いてすぐと食事には便利な環境です。セブンイレブンへも徒歩2分ほど。

新幹線の台南駅からも、シャトルバスのバス停(延平郡王祠前)から徒歩3分程度!乗換なしで安心です。

部屋タイプ&お値段

中2階から5階まで、合計8つのお部屋があります。
中2階から4階までは、2人部屋と4人部屋がそれぞれ1部屋ずつ配置されており、5階は6人用ドミトリー部屋の専用階となります。 金曜日または土曜日に、2人部屋または4人部屋に宿泊の場合のみ、手作りの朝ごはんが提供されます。

★ さらに沢山の写真をチェックしたい方は Dear b&b へ

A● K1 雙人房(2人部屋)

中2階、シングルサイズの浴槽あり、ダブルベッド1台、1人まで追加可、金土は朝食付き
日~木:12,200円/金土:15,000円/台湾の祝日:16,900円/春節期間:19,700円

B● 2A 雙人房(2人部屋)

2階、シャワーのみ、ダブルベッド1台、1人まで追加可、金土は朝食付き
日~木:10,300円/金土:13,200円/台湾の祝日:15,000円/春節期間:17,800円

C●3A 雙人房(2人部屋)

 3階、シャワーのみ、ダブルベッド1台、1人まで追加可、金土は朝食付き
日~木:10,300円/金土:13,200円/台湾の祝日:15,000円/春節期間:17,800円

D●4A 雙人房(2人部屋)

 4階、シャワーのみ、ダブルベッド1台、1人まで追加可、金土は朝食付き
日~木:10,300円/金土:13,200円/台湾の祝日:15,000円/春節期間:17,800円

E● 2B 四人房(4人部屋)

2階、シャワーのみ、ダブルベッド2台、1人まで追加可、金土は朝食付き
日~木:16,900円/金土:19,700円/台湾の祝日:24,400円/春節期間:27,200円

F● 3B 四人房(4人部屋)

3階、シャワーのみ、ダブルベッド2台、1人まで追加可、金土は朝食付き
日~木:16,900円/金土:19,700円/台湾の祝日:24,400円/春節期間:27,200円

G●4B 四人房(4人部屋)

4階、シャワーのみ、ダブルベッド2台、1人まで追加可、金土は朝食付き
日~木:16,900円/金土:19,700円/台湾の祝日:24,400円/春節期間:27,200円

H●ドミトリー部屋(6人まで)

5階、シングルの2段ベッド6人分、朝ごはんなし
4人で貸切る場合:日~木:15,000円/金土:16,900円/台湾の祝日:18,800円/春節期間:20,600円
5人で貸切る場合:日~木:18,800円/金土:21,100円/台湾の祝日:23,400円/春節期間:25,800円
6人で貸切る場合:日~木:22,500円/金土:25,300円/台湾の祝日:28,100円/春節期間:30,900円
その他、個別に要問合せ

その他チェックポイント

・チェックインは15:00~18:00
・チェックアウトは11:00まで
・エレベータはありません
・朝食は週末かつ、2〜4人部屋に宿泊の場合のみ提供
・人数追加は可能です(追加料金が必要です)
・2際以下のお子様(ベッドを使用されない場合)は無料です
・フロントサービスは9:00~17:00まで
・お部屋にテレビはありません
・環境保全のため、歯ブラシなどは各自でお持ちください
・ドミトリー部屋のクーラー使用可能時間は20:00~翌10:00です


HowtoTaiwanで予約するメリットは?



Dear b&b とは?

Dear b&b は、台湾各地の厳選した民宿を紹介する台湾発のサービスです。 女性の運営メンバーたちが旅行客の視点で「安心・親切・おもてなし」を軸に、施設やオーナー、周辺環境までを細かく評価し、選び抜かれたとっておきの民宿だけを紹介しています。現在はHowtoTaiwanと提携し、日本語での予約・問い合わせに対応しています。

http://dearbnb.com (中国語のみ)

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア