今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

人混みが苦手でも楽しめる!台湾リピーターが教える、九份の穴場スポット&散策のコツ

2017.12.1

千と千尋の神隠しのモデルとしても大人気の観光スポット「九份(きゅうふん)」。風情ある山上の街ですが、あまりに観光客が多すぎてあまり楽しめなかった… という方も多いはず。そこで今回は、リピーターにおすすめの九份のスポット&楽しむためのコツをご紹介します。

こんにちは!キュレーターのRisaです。初めての台湾でまず行きたいところとして挙げられるのが、千と千尋の神隠しの舞台になったとして話題になった 九份(ジゥフェン/Jiǔ fèn)

ですが、その人気ゆえにとにかく人が多い…!せっかく台湾に来たのに日本語しか聞こえない、夜になると人でごった返して先に進めない… なんてことも、九份観光へ行った人からよく聞く話です。

ですが、台湾の魅力が詰まった風情ある街、九份。人混みが苦手な人にも、台湾リピーターの方にも楽しんでもらいたい!今回はそんな想いを込めて、九份を度々訪れている私が、おすすめのスポット&楽しむためのコツをご紹介します。

沢山のお店で賑わう「基山街」は、明るいうちに散策を!

九份で最も人が集まるエリア、基山街(ジーシャンジエ/Jī shān jiē)
ここはお土産屋さんや小吃店などが軒を連ねている通りです。九份の入口がこの通りになっているので、九份を訪れたほぼすべての観光客が通るエリアになっています。千と千尋の神隠しの舞台にそっくりな阿妹茶樓も、この通りをまっすぐ行った先にあるため、混雑時には夕暮れ時から人がいっぱいで動けなくなってしまいます。

そのため、このエリアは夕暮れ前に一通り周ってしまうのが得策!
お土産屋さんや、魚丸湯(魚のつみれスープ)、花生捲冰淇淋(ピーナッツ入りクレープアイス)といった九份ならではのグルメなど、台湾らしいお店がたくさん並んでいるので、色々と目移りしてしまいます。

オススメは、九份で大人気の台湾スイーツ「阿柑姨QQ芋圓」の芋圓。
芋圓は、タロ芋から作られたモチモチしたお団子(台湾ではこのモチモチした食感のことをQQと言います)にシロップをかけたもので、台湾のデザートとして親しまれています。ガイドにもよく載っている定番ですが、女性一人だとお腹いっぱいになるボリュームなので、デザートとして食べるときには2人でシェアするのがおすすめ◎

ちなみにこちらのお店、入口から調理場を抜けて更に奥へ入っていくと、窓際に九份の絶景を眺めながら食べられる席があるんです!

昼間や日没前の九份の景色も、ここでゆっくり楽しめます。
ぜひ日没前に訪れて、美味しい台湾スイーツと九份の景色を堪能してくださいね♪

店舗情報「阿柑姨芋圓」
新北市瑞芳區豎崎路5號
営業時間: (平日) 9:00~20:00 (土日祝) 9:00~22:00

グルメ以外にも楽しみ方は色々!九份のおすすめ3選

台湾といえばグルメ!というイメージが強いですが、グルメ以外にも見どころはたくさん♡
今回は一風変わったお店や、一度訪れた方も見たことはあるけど入ったことはないかも!というお店を3つご紹介します。

1. 富發牌古著鞋

阿妹茶樓のある階段を一番下まで降りたところにあるお店。
写真に撮ったことはあるけど、これは一体何のお店?と思った方もいるのではないでしょうか。

実はこのお店は、台湾製の靴だけを扱う靴屋さん。九份というと、下駄を売っているお店が通りに見られるイメージですが、ここでは現代的な可愛いデザインの靴もチェックできます♪

店舗情報「富發牌古著鞋」
新北市瑞芳區豎崎路9號
営業時間: 10:00 – 19:30


2.印象九份-手工絹印專門店

基山路にある雑貨屋さん「印象九份」では、バッグやTシャツなどのお土産物に加え、千と千尋の神隠しのキャラクターをモチーフにした九份オリジナルグッズが販売されています。店内の服やバッグには名入れができるので、旅行の記念やプレゼントにも最適です◎

店舗情報「印象九份-手工絹印專門店」
新北市瑞芳區基山路197號


3.九份秘密基地

続いてご紹介するのは、九份にある「コスプレ屋」さん!4階建ての建物の各階が、それぞれ違うテーマのインテリアになっていて、衣装の雰囲気に合わせて写真撮影が楽しめます。

コスプレはどれも昔ながらの雰囲気で、定番のチャイナドレスをはじめ、台湾の昔の制服などもあり選択肢も豊富。男女ともに体験できるので、大人数はもちろん、少人数でもワイワイ楽しめます♪

店舗情報「九份秘密基地」
新北市瑞芳區九份中山巷10號
営業時間: (平日) 10:00~18:00 (土日祝) 9:30~20:00


定番のお茶屋さんへ行くなら、夕暮れ時を狙って!

いよいよ人が増え始める夕暮れ時。せっかく来たのだから、定番の「阿妹茶樓」を近くで見たい!でも人が多いのは嫌!そんな時は、お茶屋さんでゆっくりしながら九份の景色を楽しむのがオススメです◎

阿妹茶樓の向かいにある「九份海悅樓景觀茶坊」は4階建てのお茶屋さんで、阿妹茶樓と九份の夜景の両方が楽しめるスポットになっています。

メニューには、金萱茶や文山包種茶といった台湾茶をはじめとしたお茶類やお茶菓子に加え、鍋物やカレー、麺類といった各種料理も提供されているので、食後にお茶だけを楽しみに来るのはもちろん、夕ご飯を兼ねたい時にもぴったりです。

こちらの人気メニューの1つは、お茶菓子の「一口酥」(一口パイ)。
お茶菓子と台湾茶を楽しみながらゆっくり夜の九份の景色が楽しめます。

店舗情報「九份海悅樓景觀茶坊」
新北市瑞芳區豎崎路31號
営業時間: 9:00~2:00


人混みに紛れずスイスイ帰りたいなら、「輕便路」を通ろう

実は九份で特に人が多いのは、この阿妹茶樓近くの通りだけ。帰り道にこの通りを逆戻りしなければ、最後まで快適に九份を楽しむことができます!

阿妹茶樓のある通りの階段を一番下まで降りて、階段を背にして右手にある通りを真っ直ぐ行くと、輕便路(チンビェンルー/qīng bìan lù)という通りに入ります。

この通りは旅館などの宿泊施設の立ち並ぶ閑静なエリアになっていて、真っ直ぐ進んでいくとまた車通りのある通りに戻ることができます。途中には九份の夜景が臨める展望台もあり、カメラ好きにはたまらない絶好の撮影スポットにもなっています。

Howto Taiwanで過去に紹介しているおすすめの民宿「山居-夾腳拖的家」もこちらの近くにありますよ◎

台北から九份へのアクセスをおさらい

九份までの道は山道が続くため、車に酔いやすい方は、以下いずれのアクセス方法の場合も、乗車前の酔い止めの服用をおすすめします。

また、帰りのバスは混むことが多く、運良く乗れても台北に着く頃にはぐったり…なんてことも。帰りはタクシーを使えば、疲れも残らず次の日からも楽しめます♪

【バス】
・MRT忠孝復興駅2番出口から1062番のバスに乗車し、九份老街で下車。片道約1時間半~2時間。

【電車】
台湾鉄道 瑞芳駅からバスまたはタクシー。バスの場合、788、825(土日祝のみ運行)、827、1062番のいずれかに乗車し、九份で下車。 ※825、1062番の降車バス停名は九份老街です

【タクシー】
・MRT忠孝復興駅2番出口の九份バス乗り場から乗り合い可能。帰りのタクシーは、セブンイレブンのある九份老街入口に行くとすぐに見つけられます。台北市街より片道約40~1時間。

リピーターでも楽しめる、九份のおすすめスポットまとめ

以上、いかがでしたか?
九份は、他にも宿泊して朝の山の空気を楽しんだり、近くの山へ登山に向かったりと、夜だけに限らず色々な楽しみ方ができる観光地です。また、九份の近くにも黄金瀑布や黄金博物館、二色湾などの観光地がいくつも密集していて、見どころたくさんなエリアとなっています。

初めて九份に行かれる方はもちろん、人の多さに負けてしまった方も、ぜひ懲りずに(笑)もう一度九份に足を運んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア