今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

このボリュームで180円!?高雄で愛される「圓知圓味手作甜品&冰品」に手作りの絶品台湾スイーツを食べに行こう

2017.11.24

高雄に遊びに来たらぜひ訪れて欲しい!地元高雄の人から愛されている台湾スイーツ店「圓知圓味手作甜品&冰品」。すべてお店で手作りされるタピオカやふわふわお餅がたっぷり載った山盛りかき氷は、ボリューム満点で約180円!?ガイドには載っていないとっておきのお店です。

こんにちは!ゲストキュレーターのりえこです。 日本からの直行便も増え、少しずつ注目され始めている台湾の第二の都市・高雄。とはいえ台北に比べるとまだまだ情報も少なく、定番スポット以外には訪れたことのない方も多いのではないでしょうか。

現在ワーキングホリデーで高雄に住んでいる私も、高雄の街を知るほどに「こんなに素敵なお店があったなんて!」と思うことも少なくありません。

というわけで今回は、高雄に遊びに来たらぜひ訪れてほしい!地元高雄の人から愛されている台湾スイーツのお店 「圓知圓味手作甜品&冰品(ユェンヂー ユェンウェイ ショウズォ ティェンピン & ビンピン/yuánzhī yuánwèi shǒuzuò tiánpǐn&bīngpǐn)」 をご紹介したいと思います!

まだまだガイドにも載っておらず、観光客には知られていないとっておきのお店ですよ~!

ローカルな住宅エリアで愛される「圓知圓味手作甜品&冰品」

こちらのお店があるのは、最近開通したばかりの高雄ライトレール(LRT)の蘺仔内(リーズーネイ/lízīnèi)駅。観光地から少し離れたこの場所は高雄の住宅エリアで、お店に向かう道すがら、地元高雄の人たちの生活が感じられます。

駅から10分ほど歩くと、可愛い看板が見えてきました!
木のぬくもりを感じるナチュラルな店構えが目印です。

材料はすべてお店で一から手作り!体にやさしいこだわり素材

こちらのお店、家族経営のとってもアットホームなお店なのですが、何がすごいって!
台湾スイーツでは定番の珍珠(タピオカ)や、芋圓(タロイモだんご)地瓜圓(さつまいもだんご)などなど… すべてこのお店で一から手作りだということ。

ここ数年、食品安全がたびたび問題となっている台湾。
2人の子供をもつ圓知圓味のオーナーさんは、添加物の入っていない安心できるスイーツを皆に提供したいという思いから、すべて手作りにこだわっているのだそう。こちらのお店で提供されているスイーツには、添加物や色素・防腐剤などは一切使われていないんです。

特に私のイチオシは、こちらのタピオカ!
手作りだからこそのQQ(キューキュー:中国語で”もちもち”という意味)感は他では味わえません!

実際、チェーン店のドリンク屋さんのタピオカは、少し時間をおいてしまうと硬くなって食べられない状態になることもありますよね。一方、こちらのお店のタピオカは、なんと翌日になっても全然硬くならないんです!長年台湾スイーツをあちこちで食べている私も、この違いには驚きました。

家族経営ということもあって、タピオカを中心としたトッピングたちは、週末にオーナーさんとお子さんたちとで一緒に作っているのだそう。私も一度、特別に芋圓(タロイモだんご)作りを体験させていただきました。

棒状に伸ばした生地を小さく切ってそれぞれ形を整えていくのですが、一つ一つの作業をとても丁寧にされているのがとっても印象的。オーナーさんたちのこだわりや優しさが伝わります…♡

ミルクティーのやさしい甘さにふわふわ食感♡珍珠奶茶雪花冰

お店の名前に「甜品&冰品」とあるように、メニューもとても豊富。伝統的なドリンクから、お餅、台湾式かき氷、雪花冰まで揃っています。年中を通して楽しめるのも台湾スイーツの魅力ですよね。

その中でも個人的におすすめなのが「珍珠奶茶雪花冰(ヂェンヂュナイチャ シュェファビン/zhēnzhū nǎichá xuěhuābīng)(70元/約250円)」。ミルクティー味の氷をきめ細かに削った雪花冰は、とにかくふわっふわ♡

口に入れるとまさに雪のような口どけで、このふわふわのミルクティー氷と手作りのもちもちタピオカを一緒に食べると、美味しさも倍増!です。

シンプルなお味ですが、豊富なトッピングを選んで載せることもできますよ〜! ケースにずらりと並んだトッピングにもテンションが上がっちゃいます。

どれもこれも手作りだなんて、本当に嬉しい!

こんなにてんこもりで約180円!? 看板メニューの「麻糬焼冷冰」

ちなみにこちらのお店で一番人気のカキ氷はこちら! 「麻糬焼冷冰(マーシュシャォレンビン/máshǔ shāolěngbīng)」(50元・約180円)。

手作りシロップのかかったかき氷に、タピオカ、きな粉餅、小豆、芋圓、芋頭、地瓜圓とトッピングがてんこもり!ひんやりかき氷の上に、温かいお餅が載っているのは台湾ならでは。 こんなに贅沢なのに、お値段が200円未満(!)というのも驚きですよね。

見た目もインパクトのある麻糬焼冷冰は、インスタでも大人気なんだとか。
冬でも比較的あたたかい高雄では、季節問わず、かき氷が楽しめちゃいますよ♪



他にも、台湾の伝統的なドリンクでもある「冬瓜鮮奶珍珠(ドングァシェンナイ ヂェンヂュ/dōngguā xiānnǎi zhēnzhū)」などもおすすめ。台湾の伝統的なドリンク冬瓜茶(甘いトウガン茶)を牛乳で割って、タピオカを入れた1品。どれもさっぱりとした甘さで、もちもちのタピオカと相性も抜群ですよ〜!

高雄で愛される「圓知圓味手作甜品&冰品」まとめ

以上、いかがでしたか?

安心して食べられる美味しい台湾スイーツを提供したいと3年ほど前にオープンした「圓知圓味手作甜品&冰品」。まだ日本のガイドブックなどには載っていませんが、その丁寧なこだわりや美味しさで、きっと近いうちに話題のお店になること間違いなし!一年を通して比較的温かい高雄エリアなので、冬季シーズンでも絶品台湾かき氷が楽しめるのも嬉しいですよね。

お店が忙しいときは、オーナーさんの子どもたちも自分たちから手伝いに来るのだそう。 おしゃべりが大好きな優しい子供たちなので、見かけたらぜひお話してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

「圓知圓味手作甜品&冰品」店舗情報

圓知圓味手作甜品&冰品 高雄市前鎮區公正路175號 [地図(Google Map)で見る]
    • 営業時間:
    • 11:00〜21:30
    • 定休日:
    • 月曜日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア