今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

都心でスタイリッシュに過ごす、洗練されたデザイナーズホテル「Woolloomooloo snooZe」(台北・信義)

2017.3.3

  • 人気のカフェ、雑貨屋が併設
  • 洗練されたデザイナーズホテル
  • カフェで優雅な朝ごはん
  • 簡易キッチン付きのお部屋

HowtoTaiwanは、台湾で人気の民宿予約サイト「Dear b&b」と提携し、厳選されたこだわりの民宿の予約を受け付けています

台北随一のおしゃれエリア・信義区。台北101からもほど近い、都心のど真ん中に位置する「Woolloomooloo snooZe」は、洗練された雰囲気を持つスタイリッシュなデザイナーズホテルです。

車の往来が多い大通りに面しているのに、一歩中に足を踏み入れると、さっきまでの喧噪が嘘のような静けさにホっと一息できる。そんな利便性とやすらぎを兼ね備えた、素敵な空間をご紹介します。

カラフルな雑貨屋を抜けて、宿泊者だけの特別な入口へ

ホテル1階には同じ系列のカフェと雑貨屋が併設されていて、「Woolloomooloo Yakka」という雑貨屋の店員さんに宿泊の旨を伝えると、ホテルスタッフが迎えに来てくれます。

お店の奥にあるエレベーターで、フロントのある3階へ。ルームキーをかざさないと上の階へは上がれないようになっていて、セキュリティ面もばっちりです。

全てが洗練されたハイセンスな共用スペース

明るく開放感のあるロビー。シックなトーンの中に、小物の差し色が鮮やかに映えて素敵です。
チェックインを済ませたら、さらにエレベーターで4階へ。

なんとこちらの民宿、誰でもフリーで使えるキッチンと、ランドリーが備わっているんです!

IHコンロにオーブン、トースター、電気ポット。さらに基本調味料や食器類、ミトンや鍋敷までありました。広いダイニングテーブルもあるので、ちょっとしたパーティーも開けちゃいそうです。

ファミリーや長期滞在にも嬉しいポイントですね!

部屋で過ごす時間も大切にしたいと思える、居心地の良さ

今回宿泊したのは、畳+布団タイプのお部屋。
Woolloomooloo流、洋と和を絶妙に掛け合わせたスタイリッシュなデザインです。2人分のスーツケースを広げても余裕のある広さ、さらに全面タタミなので、ごろんと寝転がって足を伸ばせるのが気持ちいい~!小さい子供がいる方も安心です。

部屋の奥には、屋根付きのバルコニースペースも。
外の音が聞こえてきますが、ミニテーブルもあるので、コーヒーを飲みながらちょっと一息、なんていうのも良さそうです。

青いタイルが可愛い浴室まわりのスペースには、タオルやソープ類、歯ブラシなどのアメニティが完備されています。

シャワーは切り替え式のヘッド付きで、水圧も良好。
ソープ類は自然派コスメブランドとして世界中で愛されている「Aesop」で、とても良い香りがします。

その他、お部屋の中にはTV、冷蔵庫、グラス類、スリッパ、ハンガー、セキュリティBOX、音楽プレーヤーが備わっています。また、小腹が空いたけど外に出るのは面倒!という方向けに、有料でスナックやドリンク類も置いてありますよ。

地元の人にも大人気のカフェで、優雅に朝ごはん

朝食は1階まで降りて、隣にあるカフェでいただきます。

あらかじめ宿泊客用のメニュー表を渡されるので、好きな食べ物とドリンクを選んでチェックをつければOK。朝食時間が7:30~11:30と長いのも嬉しいところです♪

人気カフェなので常にたくさんのお客さんで店内は混み合っていますが、宿泊客は優先的に通してくれるようです。私は「沐露經典早午餐(ブランチプレート)+牛奶咖啡(カフェラテ)」をチョイス。

卵は目玉焼きやスクランブルエッグなど、お好みの調理法を選べます。
とても美味しくてボリューム満点、朝からパワーがみなぎってきます!

住み慣れたオーストラリアの空気を、台湾にも

ここのオーナーは、オーストラリアで生まれ育ったJimmy。
台湾の建築事務所で働くようになった彼は、せわしない日常の中で、仕事終わりにみんなでお酒やコーヒーを飲みながら語り合ったオーストラリアでの日々に思いを馳せるようになり、それが「Woolloomooloo」をつくるきっかけの一つになったそうです。

まず初めにおしゃれエリアとして注目を集める富錦街にカフェをオープン、その後、信義エリアにカフェ、雑貨屋、ホテル、アートスペースを複合した施設をつくり上げました。

ちなみに「Woolloomooloo」という不思議な名前は、オーストラリアの原住民・アボリジニの言葉で「豐富/水源地」を意味するそう(諸説あり)。都心にありながらも、海を越えた大陸のどこかゆったりとした空気を感じられる。そんな彼の理想がつまった場所なのです。

アクセス&周辺環境

MRT淡水線の「信義安和」、「台北101/世貿」どちらからも徒歩10分程度です。大通り(信義路)に面していて分かりやすく、タクシーも捕まえやすいです。周辺にはコンビニや飲食店もあり、とても便利な場所です。

信義安和駅から徒歩10分ほどでアクセスできる通化夜市は、美味しくて有名な路面店も多く、比較的清潔で回りやすいのでおすすめ。

部屋タイプ&お値段

部屋は3タイプ、全部で6部屋です。価格は一室分(宿泊者全員)の合計金額です。

★ さらに沢山の写真をチェックしたい方は Dear b&b へ

A●吉洋 Serendipity Suite(4人部屋/25坪)


朝ごはんつき/クイーンサイズベッド1台/1500元でエキストラベッド追加可/ソファセット、テーブル、デスク&チェア、簡易キッチン(シンク付き)、バスタブ付き/バルコニーあり
通常:48,100円/特別休日、春節時期:78,700円

B●樂海 Bliss Suite(2-3人部屋/18坪)


朝ごはんつき/クイーンサイズベッド1台/1500元でエキストラベッド追加可/ソファセット、デスク&チェア、簡易キッチン(シンク付き)、バスタブ付き/バルコニーあり
通常:38,500円/特別休日、春節時期:65,600円

C●榻榻米房 Tatami Room(2人部屋/8坪)


朝ごはんつき/ダブルサイズ布団1組/シャワーのみ/バルコニーあり
通常:19,700円/特別休日、春節時期:28,900円

その他ポイント

・チェックインは15時以降、チェックアウトは12時まで
・朝食は7:30~11:30
・フロント(サポート)は21:30まで
・宿泊者以外の立ち入りは22時まで
・公共スペースの利用は23時まで
・基本的なアメニティは完備
・部屋の清掃、タオル交換は3日に一度(環境保護のため)
・ペット不可
・全室禁煙
・対応言語:中国語/英語

HowtoTaiwanで予約するメリットは?



Dear b&b とは?

Dear b&b は、台湾各地の厳選した民宿を紹介する台湾発のサービスです。 女性の運営メンバーたちが旅行客の視点で「安心・親切・おもてなし」を軸に、施設やオーナー、周辺環境までを細かく評価し、選び抜かれたとっておきの民宿だけを紹介しています。現在はHowtoTaiwanと提携し、日本語での予約・問い合わせに対応しています。

http://dearbnb.com (中国語のみ)

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア