今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

花蓮港の歴史と現代芸術が融合したリノベーション民宿「The Leaf Inn葉宿文旅」(花蓮市内)

2017.3.8

  • 外装も内装もスタイリッシュなリノベーション民宿
  • 山と海に囲まれてのんびり過ごしたい方に
  • 地元アーティストのライブあり
  • レンタサイクルで花蓮港や七星潭までサイクリング可能

HowtoTaiwanは、台湾で人気の民宿予約サイト「Dear b&b」と提携し、厳選されたこだわりの民宿の予約を受け付けています

花蓮港のすぐそばののどかな港町に2016年にオープンした「The Leaf In 葉宿文旅」。
歴史ある建物をリノベーションし、人と芸術とが集まる空間として新たな息吹が吹き込まれました。

お部屋は全部屋異なるデザイナーによる設計というこだわりよう。
また、併設のカフェでは、花蓮のアーティストの作品の展示や週末の夜にはライブを行ったりと、花蓮の芸術・文化と人とをつなげる場所にしたいというオーナーの気持ちがあちこちから感じられます。

海と山の自然に囲まれながら、のんびり花蓮を楽しみたいという方にぜひオススメしたい民宿です。

昔ながらの宿舎がスタイリッシュな民宿としてオープン

台湾鉄路の花蓮駅から車で10分ほど、花蓮港に面した通りにひっそりただずむ建物が「The Leaf Inn 葉宿文旅」です。

ここは昔、港務局員の宿舎及び穀物倉庫として港町の人々が集まる場所でした。
その後、使われないままでいたこの建物に注目し、完全にリノベーションして新たな息吹を吹き込んだのが葉宿文旅のオーナー。

昔の建物の外観をそのまま残しつつも、ブラックの窓枠がとてもスタイリッシュに感じられます。

ロビーの奥にはリノベカフェも。笑顔あふれるあたたかい空間

入り口のドアを開けるとそこはロビー。こぢんまりとしつつも、民宿スタッフが温かく迎えてくれます。
この民宿の特徴の1つは、スタッフの皆さんのあたたかさ!まるで数年来の友達のように接してくれるあたたかさに、こちらも笑顔がこぼれます。

そして、ロビーの壁には昔の様子やこの建物をリノベーションしたときの写真がずらり。
今に至るまでの物語が感じられます。

ロビーには、自由に使えるコーヒーマシンが置いてあり、宿泊者はいつでも自由に使うことができます。

また、民宿オリジナルのエコバックやオススメのソープ、地元のお菓子の販売などもあり、ちょっとしたミニマーケットスペースに。 手書きの民宿周辺地図なんかも飾ってあって、なんだかほっこり落ち着く空間。

ロビーを出た風景がこちら。
ここは2棟に分かれていて、道路に面した手前の建物が宿泊棟、奥の建物がカフェとなっています。宿泊棟にはエレベーターも設置されているので、移動の心配もありません。

カフェの中は少し照明が落としてあり、落ち着いた内装に。
宿泊者はいつでも自由に使える空間となっていて、更に昼間は宿泊者以外の人も利用できるようになっています。 また、店内では地元のアーティストの作品等を楽しむこともできますよ。

花蓮港が見渡せる3階のお部屋は、女子旅や家族旅行にも最適

宿泊棟は1階~3階までで、お部屋は12部屋。
1階はダブルベッド1つの最大2人用のお部屋で、2階~3階は主にダブルベッドが2つの最大4〜6人用の広めのお部屋になっています。

そして、この民宿の最大の特徴が全部屋異なる台湾のデザイナーにより設計されていること!
それぞれの部屋には名前がついていて、部屋の入り口のルームタグもそのデザインにあわせたものとなっているんです。

今回、宿泊したのは3階のお部屋、潤月(LUNA CIRCLE)
白を基調としたお部屋で、壁いっぱい月をイメージしたサークルが散りばめられている、とっても可愛いデザイン。

3階のお部屋からは花蓮港を見渡すことができて、朝は日の出も見られちゃうという抜群の景色。
窓を開けると海からの風がとっても心地よくて、リラックスするのに最高の空間です。

室内は、テレビを見ながらソファでくつろげるスペースとベッドスペースに分かれていて、十分な広さ。
カップルで広々過ごすのもよし、また家族旅行や友達数人でわいわい過ごしたい女子旅にもぴったりです。

ソファスペースには、ハンガーラックや使い捨てスリッパ、ポットやコップ、ミネラルウォーター等が揃っています。 ミニ冷蔵庫も付いているので、暑い台湾の夏でも安心して外帯(テイクアウト)ができますね。

そして、ソファテーブルにはこんなプチプレゼントも!
花蓮のお菓子やお茶が入っていました。ちょっとした気遣いにスタッフの花蓮愛を感じます。

水回りのデザインも見逃せないのがこの民宿。
このお部屋では、六角形のタイルが散りばめられた、シンプルで気持ちのよいデザインになっています。

トイレ、お風呂のスペースも広々としていて、とっても快適。湯船もゆったりサイズです。

使い捨て歯ブラシ、ハンドソープやシャンプー等の基本的なアメニティやドライヤーはお部屋に準備されているので心配ありません。ただ、民宿オススメのシャンプーはボディーソープと一体になっているものなので、気になる方はシャンプー、コンディショナー等持参されたほうがいいかもしれませんね。

リノベカフェでの朝ごはん。地元ミュージシャンのライブもあり!

お楽しみの朝ごはんは、こちらのカフェでいただきます。
外観はどことなく歴史を感じるものの、内装は昔は穀物倉庫だったとは思えないほど、素敵にリノベーションされています。

カウンターにはスタッフが心をこめて準備したごはんがずらり!セルフで好きなものをいただけます。

そして、この日のカウンターには、台湾では一家に一台といわれるあの「電鍋」も登場!
台湾好きの間では人気急上昇中の電鍋、なんとここで出会えるとは。蒸したてのほかほか肉まんをいただきました。

紅茶は、近くの人気朝ごはん屋さんから取り寄せているのだとか。
心地よい空間でまったり朝時間を過ごすことができます。

朝ごはんだけでなく、昼間のカフェメニューのケーキ等もスタッフ自らが焼いているというこだわりよう。午後はおいしいコーヒーとケーキをいただきながらまったり過ごすというのも、花蓮の時間の流れにあっているかもしれませんね。

ちなみに、毎週土曜日の夜には、ここで地元ミュージシャンのプチライブが開催されます!

入場料はなんと無料!宿泊者以外にも、地元の方も何人も来ていましたよ。
旅先でその国の音楽や芸術に触れられるなんて、とっても嬉しい体験ですよね。

無料レンタサイクルで、花蓮港や港町を散策しよう!

こちらの民宿では、無料のレンタサイクルサービスがあります!(夜9時までに返却が必要)

スタッフと都合があえば、民宿付近の花蓮港や港町を案内してもらえることも。
山側の港町には昔の家が数多く残っていて、台湾の昔ながらの町並みを感じることもできます。また、石の産地、花蓮ならではの大理石の歩道も素敵!

海側に行けば花蓮港。
また体力がある方は美しい東海岸が眺められる七星潭までサイクリングすることもできますよ。

「台湾の芸術家たちの発表の場をつくりたい」という想い

母親の仕事の関係で、小さい頃から台湾の芸術家たちが苦労しているのを身近でみてきたオーナーのWillis。

自らを売り出す方法をよく分かっていない芸術家たちが多いことに気づいた彼は、芸術家たちに発表の舞台を提供することが自らの使命であると考えるようになります。

その後アメリカで大学を出て銀行マンとして成功していた彼ですが、ある時ふと、これは自分が本当に求めていた生活なんだろうかと立ち止まります。人生の岐路に立った彼が選んだのは、母国台湾へ戻って新しい挑戦をするという道。

そして、花蓮でこの歴史ある建物に出会い、ここをリノベーションして多くの芸術家たちがその作品を発表できる舞台にしたい!との熱い想いを抱いたことから、この葉宿文旅が誕生することになったのです。

台湾の芸術と文化に誇りを抱いているWillis、ゆくゆくはもっと大きな発表の舞台を用意したいというのが彼の目標なのだとか。そんな彼の想いがたっぷり詰まった葉宿文旅は、既に花蓮の芸術と文化が集まる場所として、人々に愛される場所となっています。

アクセス&周辺環境

台湾鉄路の花蓮駅から、東へ車で約15分ほど。事前に予約をしておけば、駅までの送迎サービスをお願いすることができます。 花蓮駅から出発しているバス「台湾好行」の太魯閣線で近くまで来ることはできますが、最寄駅からも少し距離があるのであまりオススメしないとのことです。また、飛行機で行く場合も、花蓮空港から車で10分ほどです。

民宿付近には、徒歩10分ほどのところにセブンイレブンやスーパー等があります。
また、小さい朝市や公園もあるので、台湾の朝の活気を味わいに散策に出かけるのもオススメです。

部屋タイプ&お値段

部屋は12タイプ、全部で12部屋です。価格は一室分(宿泊者全員)の合計金額です。

★ さらに沢山の写真をチェックしたい方は Dear b&b へ

A●心・禅(CALLIGRAPHY)(2人部屋)


朝ごはんつき/1階/ダブルベッド1台、トイレと浴室は分離型
日~木:11,600円/金土、祝日:15,000円/春節時期:24,100円

B●萊特與咪羅(LITE & MIRO)(2人部屋)


朝ごはんつき/1階/ダブルベッド1台/トイレと浴室は分離型
日~木:11,600円/金土、祝日:15,000円/春節時期:24,100円

C●光‧彩(Luminous)(2人部屋)


朝ごはんつき/1階/ダブルベッド1台/トイレとシャワースペース一体型
日~木:11,600円/金土、祝日:15,000円/春節時期:24,100円

D●彼岸花(BANA)(2人部屋)


朝ごはんつき/3階、海が見える部屋/ダブルベッド1台/トイレと浴室は分離型
日~木:11,600円/金土、祝日:15,000円/春節時期:24,100円

E●搖滾時光機(THE ROCK TIME MACHINE)(4~6人部屋)


朝ごはんつき/2階/ダブルベッド2台/エキストラベッド2台まで追加可/トイレと浴室は分離型
日~木:22,800円/金土、祝日:27,400円/春節時期:62,100円

F●此地遙想(SLIGHT STAY)(4人部屋)


朝ごはんつき/3階、海が見える部屋/ダブルベッド2台/エキストラベッド2台まで追加可/トイレと浴室は分離型、浴槽あり
日~木:20,700円/金土、祝日:24,900円/春節時期:53,000円

G●CIDAL日光(SUNSHINE)(4人部屋)


朝ごはんつき/3階、海が見える部屋/ダブルベッド2台、エキストラベッド2台まで追加可/トイレと浴室は分離型、浴槽あり
日~木:19,900円/金土、祝日:23,600円/春節時期:53,000円

H●梨寶(LEE BAO)(4人部屋)


朝ごはんつき/3階、海が見える部屋/ダブルベッド2台/エキストラベッド2台まで追加可/トイレと浴室は分離型、浴槽あり
日~木:19,900円/ 金土、祝日:23,600円/ 春節時期:53,000円

I●潤月(LUNA CIRCLE)(4人部屋)


朝ごはんつき/3階、海が見える部屋/ダブルベッド2台、エキストラベッド2台まで追加可/トイレと浴室は分離型、浴槽あり
日~木:19,900円/金土、祝日:23,600円/春節時期:53,000円

J●森靜(QUIET FOREST)(4人部屋)


朝ごはんつき/2階/ダブルベッド2台、エキストラベッド2台まで追加可/トイレと浴室は分離型、浴槽あり
日~木:19,900円/ 金土、祝日:23,600円/ 春節時期:44,800円

K●RIYAR海(OCEAN)(4人部屋)


朝ごはんつき/2階/ダブルベッド2台、エキストラベッド2台まで追加可/トイレと浴室は分離型、浴槽あり
日~木:19,900円/金土、祝日:23,600円/春節時期:44,800円

L●1/3點線面(1/3POINT-LINE-SURFACE)(4人部屋)


朝ごはんつき/2階/ダブルベッド2台、エキストラベッド2台まで追加可/トイレと浴室は分離型、浴槽あり
日~木:19,900円/金土、祝日:23,600円/春節時期:44,800円

その他ポイント


・チェックインは、 16:00~22:00
 チェックアウトは11時まで
・フロントサービスは、8:00~22:00
・宿泊者以外の立ち入りは22時まで
・公共スペース(カフェのスペース)の利用は8:00~22:00
・ペット不可
・全面禁煙
・対応言語:中国語/英語
・チェックアウト前、後に荷物預け入れ可
・WIFI完備
・駅までの送迎サービスあり。レンタカー、バイクの予約代行サービスあり
・カフェ営業時間は、13:00~21:00

注意事項

・宿泊者全員に朝ごはんが提供されます
・人数の追加(エキストラベッドの追加・朝ごはん付き)は、大人1人当たり500元追加。0~5歲までの子供の場合、1部屋1人まで無料
・6ヶ月先までの宿泊予約が可能です
・宿泊予定日から14日前までは、キャンセル料なし。それ以降は、日付に応じてキャンセル料が発生します

HowtoTaiwanで予約するメリットは?



Dear b&b とは?

Dear b&b は、台湾各地の厳選した民宿を紹介する台湾発のサービスです。 女性の運営メンバーたちが旅行客の視点で「安心・親切・おもてなし」を軸に、施設やオーナー、周辺環境までを細かく評価し、選び抜かれたとっておきの民宿だけを紹介しています。現在はHowtoTaiwanと提携し、日本語での予約・問い合わせに対応しています。

http://dearbnb.com (中国語のみ)

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア