今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

ハンモック付きのお部屋が人気、北欧風のこだわり内装に太陽の光が溢れる「好得文旅」(台北・松江南京)

2017.4.22

  • 北欧風の内装で女子旅にピッタリ!
  • ハンモック付きのお部屋
  • 台北市内でアクセス抜群!
  • 徒歩10分圏内に大人気グルメあり
  • MRT松江南京駅から徒歩8分
  • 1階がセブンイレブン

HowtoTaiwanは、台湾で人気の民宿予約サイト「Dear b&b」と提携し、厳選されたこだわりの民宿の予約を受け付けています

台北駅からほど近いMRT「松江南京」駅。
中山駅などからも歩いてアクセスできるホットなエリアですが、この駅から徒歩8分ほどの場所にある雑居ビルのワンフロアに入っているのが「好得文旅 chill roof hotel」です。

全部で10室のお部屋は、そのすべての部屋が違うデザインというこだわり!
毎回訪れる度に違う雰囲気を楽しめるのが魅力です。特に人気のハンモック付きのお部屋は、女子ならきっと一度は泊まってみたい!と思うような体験。外から差し込む太陽の光が、北欧風の白い壁に反射してとっても心地良いんです。

雑居ビルのワンフロアにこんな素敵空間があったなんて!?

「好得文旅」が入っているのは、松江南京駅から徒歩8分ほどの雑居ビル。
タクシーなども沢山通っている大通り沿いにあり、またビルの隣にはセブンイレブンもあるので、深夜でも人通りが多く、女性にも安心。

エレベーターで最上階にあがれば「好得文旅 chill roof hotel」に到着です。
ドアの前には日本語での案内や、緊急の連絡先なども書かれているので安心。

太陽の光が差し込むロビー。
温かみのある木と緑を基調としたハイセンスな空間

エレベーターホールからドアを開けて中に入ると、太陽の光がたっぷり差し込むカウンターが。
世界中の旅行雑誌や観葉植物などが並ぶ、温かみのある空間が広がります。

さっきまでの台北の街の喧騒が嘘のように、静かで温かい空間。
とっても愛想の良い女性スタッフが「Hello~!」と明るく声を掛けてくれます。

こちらの民宿、台湾にしては珍しく、共用スペースを含めて土足厳禁!なんです。
チェックインの際には、滞在中の靴箱を指定されるので、そこに靴を入れてスリッパに履き替えます。民宿に入った瞬間に感じる清潔感はそうしたところにあるのかも。日本人女性には嬉しい気遣いですよね。

挽きたての珈琲を淹れられるセットがあったので、ここでコーヒーを飲めるのかと聞いてみると「まだ勉強中!」とのこと(笑)。こんな素敵な空間で美味しいコーヒーが飲めたら幸せだなあ。

日本の雑誌も沢山置いてありました。
台湾のガイドだけではなく、サーフィンやライフスタイル系の雑誌も。オーナーさんの趣味なのかも。

そこまで広くはありませんが、とても居心地の良いロビー。
チェックイン/アウト前後の時間帯には、ここで本を読んだり、作業をしたりする宿泊客の姿も見られました。

一部屋ずつ違うデザイン、こだわりの女性心をつかむインテリア

今回宿泊したのは「圖書館 Library」という名前のダブルベッドのお部屋。
その名のとおり、温かみのある図書館をイメージした内装で、可愛い〜!と思わずテンションが上がる!

ベッドの向こう側にある大きな本棚には、夜に一人でゆったりと読みたくなるような本や雑誌のラインナップ。こちらも丁寧なライフスタイルを感じるセレクト。

「暮しの手帖」などでおなじみの松浦弥太郎さんなど日本語の本も置いてあり、なんだか台北市内のど真ん中にいるとは思えない!(笑)

ハンガーで服を掛けられる棚には芳香剤が完備されていたり、枕元にはコンセントを挿す電源もあったりと、見た目だけではなく機能面での工夫も沢山ありました。

全身鏡もあるので、身支度するときもばっちり!

部屋の逆側にはデスクとチェアも。
旅のノートをまとめたり、パソコンなどでちょっとした作業をするのにぴったりです。

ミネラルウォーターと台湾茶のティーバッグ、ポットとマグカップのセットもありました。
買ってきた食べものや飲み物を入れられる、小さな冷蔵庫も完備されています。

ドアで仕切られた先には、洗面所・脱衣所・シャワールーム・トイレが一体となったバスルームがありました。洗面台にも広々としたスペースがあり、旅行に持ってきたアイテムを色々広げられそうな感じ。

洗面台・浴室・トイレのスペースはすべて繋がっていて、バスタオル・シャンプー・リンス・ボディソープなどは用意されています。台湾の民宿に多いのですが、歯ブラシや使い捨てのブラシなどのアメニティは、環境のことを考慮して用意されていないので要注意!しっかり自分で持っていきましょう。

徒歩5分以内の場所に、ワトソンなどのドラッグストアもあるのでそちらで調達してもOK!

フクロウがイメージキャラクターのようで、手渡された鍵。
大きなキーホルダーが付いていると、無くさないので便利です(笑)。

毎回違うお部屋に泊まってみたい!人気はハンモック付きのお部屋

こちらの「好得文旅 chill roof hotel」ですが、すべてのお部屋に違うデザインが施されているのも重要な特徴。特に女性に大人気のハンモック付きのこちらのお部屋「柏柏爾人 The Berber」は、ぜひ一度は泊まってみたい限定一室のお部屋!

最大4人での宿泊が可能なので、女子4人旅や家族旅行などにもおすすめです。

またこちらの民宿には、共用のランドリーも完備されているので、長期滞在やお子様連れでも安心!
ついつい荷物が多くなりがちな旅行ですが、洗濯乾燥機、洗剤・柔軟剤、アイロンなども用意されているので、かなり便利です。ちなみにこちらの洗濯乾燥機は日本製なので、ボタンや説明書きも全部日本語。使い方が分からなくて困る!ということも無いので安心。

ヨーロッパ旅で見つけたシンプルライフ、十年来の幼馴染オーナー

「好得文旅」のオーナーは、なんと十年来の友人たち。
性格もタイプも個性豊かな小毛・阿總・啟新の3人は、十年以上前に知り合った大学の同級生であり、ルームメイトでもあったそう。違う専攻を卒業した3人は、いつか一緒に創業できることを夢見ながら、不動産業者、インテリアコーディネーター、カメラマンとそれぞれの道に進みます。

そしてある時、長いヨーロッパ旅行の中で、欧州のB&Bの高いクオリティに感銘を受けた3人は「自分たちも台北へやってきた人たちに、自分の家にいるような感覚を味わってもらえるはず」と決意を固めたそう。

帰国後、松江南京のエリアでの民宿づくりに取り掛かった3人は、北欧風のシンプルライフを演出するため、ソファやラグ、浴室の鏡に至るまで、とことんこだわりました。理想どおりのアイテムが手に入らなかったときには自ら製作をすることもあったと話します。

一度でも「好得文旅」に泊まれば、彼らの個性やこだわりが、民宿の至るところに表れていることに気づくはず。 サーフィン、ビール、世界中の旅を愛した3人が演出するこの空間に、足を踏み入れてみませんか?

アクセス/周辺の交通について

MRT松山新店線の「松江南京」から徒歩8分程度です。台北駅からタクシーでも5〜7分ほどの距離なので、荷物があるときにはタクシーを有効活用すると良さそう。大通りに面していて分かりやすく、タクシーも捕まえやすいです。

松江南京といえば、HowtoTaiwanでも紹介していたガチョウ肉店「阿城鵝肉」や、おすすめの美容室「About」などが徒歩圏内。またホテルの隣にはセブンイレブンがあったり、徒歩3分ほどの場所に「全聯」という台湾ではお馴染みのスーパーマーケットなどもあるので、ちょっとしたお土産を買うにも便利です。

部屋タイプ&お値段

部屋は10タイプ、全部で10部屋です。価格は一室分(宿泊者全員)の合計金額です。
★ さらに沢山の写真をチェックしたい方は Dear b&b へ

A●1號房:北歐的Simple Life (ファミリー向け部屋)


ダブルベッド1台、ソファベッド1台/バーカウンター/ダイニングテーブルあり
※幼児同伴におすすめ

二人で宿泊の場合:日〜木 13,600円、 金土 16,100円
三人で宿泊の場合:日〜木 17,800円、 金土 20,300円
四人で宿泊の場合:日〜木 17,800円、金土 20,300円

B●2號房:小梅時光 May Day (2人部屋)


ダブル布団1組/畳のくつろぎスペースあり

日〜木:11,600円/金土:14,000円/祝日:18,200円/特別休日:21,000円/大晦日・旧正月:35,000円

C●3號房:圖書館 Library (2人部屋)


ダブルベッド1台/書斎デスクあり

日〜木:11,600円/金土:14,000円/祝日:18,200円/特別休日:21,000円/大晦日・旧正月:35,000円

D●4號房:小私宅 Private house (ファミリー向け部屋)


ダブルベッド1台、ソファベッド1台/ダイニングテーブルあり
※幼児同伴におすすめ

二人で宿泊の場合:日〜木 13,600円、 金土 16,100円
三人で宿泊の場合:日〜木 17,800円、 金土 20,300円
四人で宿泊の場合:日〜木 17,800円、金土 20,300円

E●5號房:土耳其軟糖 Lokum (2人部屋)


ダブルベッド1台/浴槽あり
※幼児同伴におすすめ

日〜木:13,600円/金土:16,100円/祝日:20,300円/特別休日:24,100円/大晦日・旧正月:40,200円

F●6號房:柯比意 Corbusier (大人数向け部屋)


ダイニングテーブル/ダブルベッド一台/ソファベッド一台
※幼児同伴におすすめ

二人で宿泊の場合:日〜木 13,600円、 金土 16,100円
三人で宿泊の場合:日〜木 17,800円、 金土 20,300円
四人で宿泊の場合:日〜木 17,800円、金土 20,300円

G●7號房:布萊梅 Bremen (2人部屋)


・ダブルベッド1台
・書斎デスクあり

日〜木:11,600円/金土:14,000円/祝日:18,200円/特別休日:21,000円/大晦日・旧正月:35,000円

H●8號房:完美公寓 Perfect Apartment (4人部屋)


ダブルベッド2台/リビングルームあり
※幼児同伴におすすめ

日〜木:17,800円/金土:12,100円/祝日:25,200円/特別休日:31,600円/大晦日・旧正月:52,600円

I●9號房:柏柏爾人 The Berber (4人部屋)


ダブルベッド2台/ハンモックあり

日〜木:17,800円/金土:12,100円/祝日:25,200円/特別休日:31,600円/大晦日・旧正月:52,600円

J●10號房:曼徹斯特 Manchester (4人部屋)


ダブルベッド2台/ダイニングテーブルあり
※幼児同伴におすすめ

日〜木:17,800円/金土:12,100円/祝日:25,200円/特別休日:31,600円/大晦日・旧正月:52,600円

★こちらの民宿に朝食サービスはありません

その他チェックポイント


・朝食サービスはなし
・チェックインは15:00〜22:30、チェックアウトは12時まで
・フロントサービスはは8:30~22:30
・宿泊者以外の立ち入りは22時まで
・公共スペースの利用は23時まで
・歯ブラシ・歯磨き粉の用意はなし(環境保護のため)
・ペット不可
・全室禁煙
・英語可、日本語不可


HowtoTaiwanで予約するメリットは?



Dear b&b とは?

Dear b&b は、台湾各地の厳選した民宿を紹介する台湾発のサービスです。 女性の運営メンバーたちが旅行客の視点で「安心・親切・おもてなし」を軸に、施設やオーナー、周辺環境までを細かく評価し、選び抜かれたとっておきの民宿だけを紹介しています。現在はHowtoTaiwanと提携し、日本語での予約・問い合わせに対応しています。

http://dearbnb.com (中国語のみ)

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア