台灣指南

今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

暮らす

ポーチにぽいっと入るコンタクト洗浄液、コンビニで買える「歐可潔」が超便利!

こんにちは!小伶です。台湾で何気なく買ったものが想像以上に良くて嬉しい。
たまたまなんですがね、台湾旅行へ行くのに、コンタクトレンズの洗浄液を忘れてしまい、現地で調達せねば!と思って駆け込んだファミリーマート(全家)。そこで見つけたのがこちらの商品でした。

cimg1269

日本よりも安い!70元で6パック入り、コンタクトケース付き洗浄液

これ、見てのとおり、洗浄液が20ml入ったパックが6つ連なっているもの。コンタクト洗浄用のケースも入ってます。お値段は70元(日本円で約240円ほど)

cimg1267

こりゃ日本で買って持っていくよりも安く済むし、なかなか使えるぞと思っていたら、このパックの中には、さらに各ボトルを一度あけた後にカチッとフタができるキャップも付いていました!

cimg1270

これ!ちょっと便利ではないか!!!

実は私自身、これまでちょっとした旅行に行くときのコンタクト洗浄液に結構悩まされていたんですよね。日本の使いきりのコンタクトケースは、たった【一回分】だけだったり、旅行用の洗浄液でもなかなか大きめのサイズだったりして。ポーチにすっぽり収まるようなものがなかった。
二泊三日程度の旅行で、わざわざそんな微妙なサイズの洗浄液をボトルで持ち歩くのが煩わしいなあと思った経験あり。

cimg1274

だけどこれなら、ポーチにぽいっと入れられる大きさで、使いさしのものにもキャップができる。小さいとはいえ、実際に使ってみると2回分ぐらいは十分ありました。これが6本もついてるならかなり安い!宿泊数にあわせて持っていく本数も調整できます。
ちょっとしたものなのですが、台湾にしか売っていないもので良い買い物ができると嬉しい!私は今後も日本で使うために、余分にいくつか購入してみました。

その後気になって調べてみたら、どうやら現地の台湾人たちも、「これめっちゃいい!」「ボシュロムとこの値段の違いで同じ品質は何!?」とネット上で絶賛していましたね。

台湾のコンビニ(今のところ、ファミリーマートとセブンイレブンで確認済)などで見かけたら、ぜひゲットしてみてくださいね。

RELATED関連する記事