今よりもっと台湾が好きになるハウツーメディア

台灣指南

この5人組を知らずしてC-POPは語れない!台湾を代表するスーパーバンド”五月天”

2016.10.8

C-POPといってもアイドルからシンガーソングライターまで色々ありますよね。まずは有名どころを知りたい!という方にイチオシでご紹介したいのが、台湾を代表するスーパーバンド五月天(Mayday)!彼らを知っていれば、台湾がもっと♡好きになること間違いなしです♪

こんにちは♪キュレーターのれいちぇるです。今回は皆さんにぜったい知っておいていただきたい五月天(Mayday)について、熱くご紹介しちゃいます!
“C-POPってちょっと興味があるけど何を聴けば..”という方、まずは五月天を聴いてみてください!きっとその魅力にハマってしまいますよ♪

アジアのビートルズ!?台湾で知らない人はいない国民的ロックバンド

2

今やアジアの音楽界に君臨する5人組のロックバンド、「五月天(wǔyuètiān:ウーユエティエン)」。英語名の「Mayday(メイデイ)」とも呼ばれます。台湾好きな人なら、一度は彼らの名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

時はさかのぼり、彼らがデビューした1999年。
当時の台湾ではアイドルが出始めたばかりで、まだまだバンド文化というものが浸透していませんでした。そんな中、彼らの出したアルバムは瞬く間に大ヒット!まさに台湾におけるバンドブームの火付け役といえます。

その時代ごとに人々の心に響く曲を作りつづけてきた5人。台湾にとどまらず、香港、中国、シンガポール、マレーシア、日本、アメリカ等を巡るワールドツアーを何度も開催。2012年には北京の鳥の巣で20万人を動員するコンサートを成功させました。(しかもチケットは即日完売だったとか!)

3

2014年に欧州ツアーを開催した際には、イギリスのBBCに“アジアのビートルズ”と称されたほど!私の周りのアラサー台湾人たちも、まさに“五月天の曲と共に青春をすごした!”と言っています♪これほどワールドワイドに活躍し、普遍的に愛されている中華圏のバンドは他に類をみません。

ちなみに、現在、彼らのライブチケットは超入手困難!まさに数秒の間で完売してしまうほどなんです!それこそ、一年の運を使い果たさなければ、彼らのチケットは手に入れられない~!笑

まずは音楽を聴いて欲しい!ヒット曲を3曲ご紹介

というわけで、比較的最近発売されたヒット曲をご紹介します。

♪“歩歩/Step by Step”(2013年)
海風を受けているような心地よいサウンドにのって、歌声がすーっとはいってくるバラード。結成15周年を振り返り、一歩一歩世界に向けて進んでいく!という想いを歌った1曲。MVに出てくる象は、本物!なんと「世界で唯一生き残っている泳げるアジアゾウ」に会うために、インド洋に浮かぶ孤島まで飛んでいって撮影されたもの。もうそのスケールにびっくり!

さらに、ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京、上海の各都市のランドマークを訪れるという五月天史上最も豪華なMV(総制作費は約3000万円を超えるとか)。この曲は、2013年に日本でも発売されたベストアルバム「歩歩 The Best of 1999-2013」のタイトルトラックでもあります。

♪“傷心的人別聽慢歌/Dancin’Dancin’”(2013年)

悲しみはバラードじゃ癒せない!というタイトル通りのノリノリのロックナンバー。今やライブでこの曲が始まれば会場全体が超highに♪ MVを見て、ぜひ五月天の熱いライブの様子を感じてください!

♪“Do You Ever Shine?”(2014年)

こちらは、五月天初の日本語シングルのタイトルナンバー。疾走感あふれる爽快なメロディがたまらないんです。MVは360度方向から撮影できるシステムが使われ、臨場感たっぷりな映像。とにかくカッコイイ!のひとこと。
この曲は、佐藤健主演のドラマ「ビター・ブラッド」の主題歌として制作されました(MVにも佐藤健が出演していますよ〜!)

いかがでしたか? MVも合わせてオススメしたかったので比較的最近の3曲になってしまいましたが、ほかにも「溫柔」「突然好想你」「我不願讓你一個人」などなど、デビュー当時から時代を超えた名曲はまだまだありますよ~!気になる方はYoutube公式チャンネルをチェックしてみてくださいね。

憧れはあの日本のアーティスト!五月天メンバー紹介

さて、そんな五月天。メンバーはこんなに多才な5人の集まりです。

4

★ボーカル:阿信/ASHIN(アシン)
作詞、作曲はもちろん、本の執筆や絵も得意な多彩な才能の持ち主。好きな日本のアーティストは、ミスチルや椎名林檎など多数。「STAYREAL」というファッションブランドも手掛けており、日本では原宿に支店がある。

★リーダー兼ギター:怪獣/Monster(モンスター) メンバーの中では日本語がずば抜けて堪能。B’zの松本さんを崇拝していることで有名。ライブでの彼のソロは必見。

★ベース:瑪莎/Masa(マサ)
ベースだけでなく、彼のピアノの弾き語りも感動モノ!ライブのMCではよく台湾語を話すお茶目な面も。

★ギター:石頭/Stone(ストーン)
素晴らしい演技力が認められ俳優としても活躍中。最新の主演映画「百日告別」は来春の日本での公開が決定。私生活では二児のパパ。

★ドラム:冠佑/Ming(ミン)
ライブのMCではよく阿信にいじられているが、メンバーの中では最年長。素敵な歌声の持ち主でもある。石頭と同じく私生活では二児のパパ。

GLAYやflumpoolとも親交が深い、日台友好バンド♪

そんな五月天ですが、実はアーティストたちの間でも大人気。GLAYやflumpoolなどの日本のバンドとも親交が深いんです。

2001年に”GLAY EXPO 2001″に台湾代表として出演。その後GLAYとは友情が続いていて、2013年に五月天が初の日本版オリジナルベストアルバムをリリースした際には、GLAYのTERU・TKUROとコラボした「Dancin’ Dancin’ feat.TERU」が話題になりました。(先ほどご紹介した傷心的人別聽慢歌の日本語版。MVにはTERUも出演。)

5

また、flumpoolとは、2011年の台湾のロックフェスでの共演をきっかけに、共に楽曲を制作をしたり、互いのライブによくゲスト出演するようになりました。

6

この頃から、五月天は日本での活動に本格的に力を入れ始め、2014年には初の日本語のシングルを発売(「Do you ever shine?」)。2015年8月には、デビュー16年目にして、ついに!夢の日本武道館での単独公演を成功させました!

他には、8作目のアルバム「第二人生」では、怪獣の長年の憧れだったB’zの松本氏がレコーディングに参加したことも!(「三個傻瓜」という曲のアウトロのギターに注目です!)まさに音楽を通じた日台友好といえますよね♪

来年2月に再び日本武道館での2days公演が決定!

そんな五月天、なんと来年2017年2月3日、4日に、日本武道館へ戻ってきますよ~~!!ライブチケットは今からでも入手可能です!

8

少しでも五月天が気になっているあなた、まずはライブに行ってみることをオススメします!彼らが創り出すライブは会場全体で一体感があり、とにかく盛り上がる盛り上がる。たとえ中国語が分からなくったって、メイウェンティ(没問題)!!音楽好きなら、誰でも楽しめちゃうこと間違いなしです!

9

一度ライブに行けば、きっとその日からあなたも「五迷:wǔmí」の仲間入りですよ~♪(※台湾では「~ファン」のことを「~迷」とよくいいます。五月天のファンは「五迷」。)このチャンスをぜひお見逃しなく!

五月天の魅力、みなさんに少しでも伝わっていれば嬉しいです。次回は五月天の最新アルバムをご紹介しますよ!お楽しみに!

♫日本武道館でのライブ情報はMayday日本公式サイトをチェック!
http://www.mayday.jp/

♫MaydayのJapan Ofiicial ツイッターアカウントもチェック!
https://twitter.com/Mayday_JP

♫阿信のツイッター日本語版アカウントも有りますよ〜!
https://twitter.com/ashin945

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台湾の最新情報をお届けします♪

RELATED ARTICLE

関連する記事

Howto Taiwanでは、
台湾が大好きなキュレーターを募集しています!

詳しくはこちら

SOCIAL MEDIA
ソーシャルメディア